情報処理センター
Information Processing Center

WebメールとKUE Cloudの学外利用の二要素認証必須化について

セキュリティ強化のため、下記の対象サービスを学外からの利用するときは、二要素認証を必須にします。設定実施日以降、各サービスで二要素認証を設定していないアカウントは学外から利用できなくなります。

  • 必須化設定実施日
       2023年4月3日
  • 対象サービス
       Webメール (Zimbra Collaboration)
       KUE Cloud (Nextcloud)
  • 設定内容
       学外からの利用を二要素認証が設定されているアカウントのみに制限する。

※ 作業の都合により実施日が延期される場合があります。
※ 必須化設定に先駆け、二要素認証を設定していないアカウントで学外からログインした場合、警告メッセージが表示されます。必須化設定実施日までは、そのまま利用することは可能です。

必須化設定実施日までに次のいずれかを実施してください。

  • 学外からサービスを利用する場合:二要素認証を設定してください。
    ※ 二要素認証を設定した場合、学内からログインした時も二要素目が必要になります。
    ※ 二要素認証設定はサービス毎に独立しています。必要なサービス全てで設定してください。
  • 学外からサービスを利用しない場合:設定は不要です。

必須化実施までに二要素認証を設定しなかった場合、上記サービスを学外からは利用できなくなります。設定の有無にかかわらず、学内からは引き続き利用可能です。

それぞれのサービスの二要素認証設定必須化の詳細については下記を参照してください。