情報処理センター
Information Processing Center

Google Classroom参加用ゲストアカウント

※ 本サービスは教職員用です。学生は利用できません。

Classroom参加用ゲストアカウントはClassroomおよびそれに付随するGoogleサービスのみ利用可能アカウントです。

ゲストアカウントには制限があります。最後の制限についてもよくお読みください。

参加用ゲストアカウント


科目等履修生や作成拒否をした学生等のGoogleアカウントを所有していない学生にClassroomに参加してもらう場合にも、大学のGoogleアカウントが必要になります。そのような場合は参加用ゲストアカウントを発行します。

アカウントの発行は各教員に対して行われます。教員が学生にアカウントを渡すようにしてください。誰にどのアカウントをお渡ししたのかを必ず記録しておいてください。

参加用ゲストアカウントが必要な場合は、下記内容のメールを情報処理センターにお送りください。

===例===

題名: Google参加用ゲストアカウント希望

必要なゲストアカウント数: ○人
主な利用目的:
科目等履修生のClassroom使用(講義名: 〇〇)

=======

必要なアカウント数は明記をお願いします。明記されていない場合は、1アカウントのみ発行します。

ゲストアカウントの制限


ゲストアカウントは通常のGoogleアカウントと違い下記の制限があります。

  • ゲストアカウントの利用期限は年度単位です。年度末(3月31日)を過ぎた後にアカウントおよびアカウントのデータはすべて削除されます。次年度も必要な場合は再度申請してください。
  • ゲストアカウントは生徒としてのClassroomの参加、および、Classroomで提供する課題やオンライン講義のために連携が必要なMeetやGoogleドライブ等の一部機能のみ使用できます。GmailやGoogleカレンダー等の機能は利用できません。
  • ゲストアカウントは利用可能メールアドレスと紐付いていないため、Classroom上でメールで通知することができません。別途連絡するか、確認するようにお伝え下さい。

可能な限りClassroomが使用できるように設定していますが、すべての機能についてテストはできていません。Classroomの使用に支障を来す(課題が表示されない等)ような場合は、情報処理センターまでご連絡ください。