情報処理センター
Information Processing Center

GoogleおよびMicrosoftの機能の制限について

大学で提供している大学メールアドレスアカウントのGoogleアカウントおよびMicrosoftアカウントは個人向けのアカウントよりも使用できる機能や容量等が多くなっています。しかし、現在結んでいるプランによって一部の機能に制限があります。下記に契約プランと主な制限内容を記載しますので、ご参考ください。

現在、有料の上位プランへの変更は計画されていません。

下記情報は2021年4月20日時点です。各社の方針により、変更されている場合があります。

Google Worksapce for Education

契約ライセンス: Google Workspace for Education Fundamentals ※

※ 「Google Workspace for Education Fundamentals」は教育機関に無料で提供されているGoogle Workspaceのプランです。

主なサービスの上限人数
  • Classroom: 1,000人 (ただし、教師は20人まで)
  • Google Meet: 100人
  • ファイルの共同編集: 100人
  • 共有ドライブのメンバー: 600人 (ユーザーとグループの合計、ただし、グループは100グループまで)
主なサービスの上限容量
  • 組織全体の保存容量(全ユーザーのメールやドライブ上のデータすべての合算): 100TB
  • Google ドライブへの1 日あたりのアップロード容量の上限(ユーザー毎): 750GB
  • Google ドライブにアップロード可能なファイルサイズ: 5TB

現在、一人あたりの保存容量に制限は設けていませんが、大学全体としての上限があります。全体の空容量が切迫した場合は、一人あたりの保存容量を制限させていただく場合があります。

主な使用できない利用者向け機能:
  • Google Meet: ダイヤルイン、会議の録画とドライブへの保存、ライブストリーミング、ノイズキャンセル、ブレイクアウトセッション、アンケート、Q&A、出欠の確認・出席レポート
    ※ 2021年内に一時録画機能がリリースされる予定です。リリースまでは、会議の録画とドライブへの保存が使用可能です。
  • Classroom: 独自性レポートの類似レポートの比較

Microsoft 365 Education


契約プラン: Office 365 A1 Plus

※ 「Office 365 A1 Plus」は教育機関に無料で提供される「Office 365 A1」に加え、最大5台までオフライン版Officeをインストールする権利が学生と教職員に付与されるライセンス(Office包括ライセンス特典)です。オフライン版Officeが使用できること以外は「Office 365 A1」と同一サービス内容になります。

主なサービスの上限人数
  • Teamsのメンバー: 25,000人 (ただし、所有者数は100人まで)
  • Teamsの会議参加: 300人
主なサービスの上限容量
  • OneDriveの容量: 無制限に増量可能 (現在は1TBに制限)
  • OneDriveのファイルサイズ: 250GB
  • SharePoint Onlineの容量(組織全体): 1TB

現在、ユーザーごとのOneDriveは1TBに制限しています。(要望があれば、5TBまでは即時増量が可能です。それ以上はMicrosoft社への問い合わせになります。)

主なサービスのその他の制限
  • Teamsでユーザーが作成できるチームの数: 250
  • Teamsでユーザーが参加できるチームの数: 1,000
主な使用できない利用者向け機能
  • Teams: ライブイベント

上記には全てが含まれていません。上記以外の制限等については、情報処理センターまでお問い合わせください。