// 日付, カレンダー設定値パターン 2020/10/03, sat 2020/10/10, sat 2020/10/17, sat 2020/10/24, sat 2020/10/31, sat 2020/11/07, sat 2020/11/13, sat 2020/11/14, sat 2020/11/21, sat 2020/11/30, sat 2020/12/01, sat 2020/12/02, sat 2020/12/03, sat 2020/12/04, sat 2020/12/12, sat 2020/12/19, sat 2020/12/22, sat 2020/12/23, sat 2020/12/24, sat 2020/12/25, sat 2021/01/09, sat 2021/01/16, sat 2021/01/23, sat 2021/01/29, sat 2021/01/30, sat 2021/01/31, sat 2021/02/06, sat 2021/02/07, sat 2021/02/12, sat 2021/02/12, sat 2021/02/15, sat 2021/02/16, sat 2021/02/17, sat 2021/02/18, sat 2021/02/19, sat 2021/02/22, sat 2021/02/24, sat 2021/03/01, sat 2021/03/02, sat 2021/03/04, sat 2021/03/05, sat 2021/03/08, sat 2021/03/09, sat 2021/03/10, sat 2021/03/11, sat 2021/03/15, sat 2021/03/16, sat 2021/03/17, sat 2021/03/18, sat 2021/03/19, sat 2021/03/23, sat 2021/03/24, sat 2021/03/25, sat 2021/03/26, sat 2021/03/29, sat 2021/03/30, sat 2021/03/31, sat 2020/10/04, close 2020/10/11, close 2020/10/18, close 2020/10/25, close 2020/11/01, close 2020/11/03, close 2020/11/04, close 2020/11/08, close 2020/11/15, close 2020/11/22, close 2020/11/23, close 2020/11/28, close 2020/11/29, close 2020/12/05, close 2020/12/06, close 2020/12/13, close 2020/12/20, close 2020/12/26, close 2020/12/27, close 2020/12/28, close 2020/12/29, close 2020/12/30, close 2020/12/31, close 2021/01/01, close 2021/01/02, close 2021/01/03, close 2021/01/04, close 2021/01/10, close 2021/01/11, close 2021/01/17, close 2021/01/24, close 2021/02/11, close 2021/02/13, close 2021/02/14, close 2021/02/20, close 2021/02/21, close 2021/02/23, close 2021/02/25, close 2021/02/26, close 2021/02/27, close 2021/02/28, close 2021/03/03, close 2021/03/06, close 2021/03/12, close 2021/03/13, close 2021/03/14, close 2021/03/20, close 2021/03/21, close 2021/03/22, close 2021/03/27, close 2021/03/28, close
// キー、カレンダー日付背景色、ラベル、 ラベル色 // すべて半角英数時、[,](カンマ)も半角で入力してください。 normal,#ffffff,9:00〜21:00,#444444 sat,#dae9ff, 9:00〜17:00,#4691ff close,#ffcccc,休館(CLOSED),#ff0000 // special,#ffd700,9:00〜21:00,#ffd700 // open,#32cd32,HPリリース記念日,#32cd32
電子ジャーナル・データベース

本学蔵書検索[OPAC]

蔵書検索システム[OPAC]による図書館の所蔵検索

学外からデータベースを利用するには

学外からでも、データベースにShibboleth(シボレス)認証でログインすると、学内と同様の条件でデータベースや電子ジャーナルを利用することができます。ただし、対応状況はデータベースによります。

現在利用できるデータベース

CiNii (国立情報学研究所)

ログイン方法については、こちらのファイルをご確認ください。

CiNiiでは、学外からでも以下のことができるようになります。

[京都教育大学OPAC検索] ボタンが表示される

本学の所蔵が確認できます。

[文献複写申し込み(京教大OPAC)] ボタンが表示される

CiNiiの文献情報を使用して文献複写の申し込みができます。

Japan Knowledge

以下の手順でログインできます。

  1. Japan Knowledgeのサイトにアクセスする。
  2. [ログインする]ボタンを押す
  3. ログイン画面の[ログイン]ボタンの下に「学術認証(シボレス)でのご利用はこちら」というボタンがあるのでクリックする。
  4. 所属機関から「京都教育大学」を選択して、[選択]ボタンをクリックする。
  5. 京都教育大学のロゴが入ったログイン画面が表示されるので、ID、パスワードを入れてログインする。

Maruzen eBook Library

学外からでもMaruzen eBook Libraryを使用できます。

  1. 学認による学外からの閲覧は機関認証の画面が表示されますので、その下の [学認アカウントをお持ちの方はこちら] ボタンをクリックする。
  2. 所属機関(京都教育大学)を選択または入力して、[選択] ボタンをクリックする。
  3. ログイン画面が表示されるので、情報処理センターのアカウントを入力してログインする。

EBSCOhostおよびEDS(EBSCO Discovery Service)

学外からでもEBSCOhostおよびEDSを使用できます。ログイン画面からログインしてご利用ください。

Science Direct

以下の手順でログインできます。

  1. Science Directのサイトにアクセスする。
  2. 上部メニューより[Sign in]をクリックする。
  3. 画面内"Sign in via your institution"の[Other institution]をクリックする。
  4. "Or choose your institution's region or group and click the name from the results below to login."より[Japanese Research and Education (GakuNin)] を選択して[Go]を押す。
  5. 表示される一覧より[京都教育大学のリンクをクリックする。(※ 順番がわかりづらいため、表示ページの検索をして見つけることをおすすめします。)
  6. 京都教育大学のロゴが入ったログイン画面が表示されるので、ID、パスワードを入れてログインする。

※ 今後も利用可能なデータベースが追加されましたら、こちらでお知らせいたします。