総合教育臨床センター
総合教育臨床センター
発達相談
総合教育臨床センター
公開講演会など
総合教育臨床センター
心理教育相談
総合教育臨床センター
学校支援活動
総合教育臨床センター
リンク集

センターについて

目的

本センターは、これまでの教育臨床心理実践センターと特別支援教育臨床実践センターが発展的に統合され平成31年4月に創設された新たな組織です。これまで両センターが担ってきた特別支援教育と教育臨床心理に関する事業をさらに推進し、社会に貢献することを目的としています。

概要

本センターには、「特別支援教育臨床実践拠点」と「教育臨床実践拠点」があり、さらに教育臨床実践拠点の下には「心理教育相談室」が設置されています。

特別支援教育臨床実践拠点

特別支援教育臨床実践拠点は、京都府・市の教育委員会や医療機関、福祉機関等と連携し、地域の障がいのある子ども等を対象とした発達相談や現職教員の研修等を実施しています。主な業務内容は以下のとおりです。

京都府・京都市教育委員会と連携しながら現職教員への研修プログラムを開発・実施します
大学における発達相談による地域貢献と発達相談を通した臨床指導における学生の専門的な技能の向上
附属学校・園等に対する相談・支援及び通常学級における障害のある児童生徒等の教育評価・指導方法の開発と検証

教育臨床心理実践拠点

教育臨床心理実践拠点は、教育臨床心理に関する教育・研究・地域支援並びに関連する事業を推進しています。主な業務内容は、以下のとおりです。

教育臨床心理に関する教育
教育臨床心理に関する、附属学校園を含む地域への支援
教育臨床心理に関する調査・研究・開発
心理教育相談室における活動

心理教育相談室に関しては、こちらをご参照下さい。
心理教育相談室のページへ