企画展

第3回教育展「大学の授業~国文学科から国語領域専攻~」

2021年11月12日(金)~11月28日(日)

第3回教育展は、附属図書館主催・教育資料館共催で「大学の授業~国文学科から国語領域専攻~」として開催します。

昭和24(1949)年に京都師範学校と京都青年師範学校を包括して、本学の前身である京都学芸大学が設置され、時を同じくして国文学科が発足しました。その後、教員組織としての国文学科は残りますが、学部教育は国語領域専攻、大学院教育は国語教育専修が新たに設置され、現在も続いています。本展では、国文学科歴代教員の功績や手記、卒業生が語る当時の様子、さらには国文学科から生まれた京都教育大学国文学会の活動などをふりかえり、国文学科のこれまでのあゆみをご紹介します。普段はなかなか目にすることのできない、大学の教育や研究のいきいきとした姿をぜひご覧ください。

詳細は附属図書館のお知らせをご覧ください。

会     期
2021年11月12日(金)~11月28日(日)
開 館 日

図書館の開館日に準じる。
ただし、11月23日(火・祝)と11月28日(日)は9時から17時まで展示のみ閲覧可能。

開館時間
図書館の開館時間に準じる。
会     場
京都教育大学附属図書館
入 場 料
無 料