企画展

「音をたしなむ × 音からまなぶ」

2016年11月2日(水) 〜 2017年1月30日(月)

声や音をだすという行為は音楽活動に限定されるものではなく、生きていくための人間の基本的な営みといえます。そのため、人間は、音をだすための道具、すなわち音具を開発し工夫・発展させてきました。

この展示では、京都教育大学が所蔵する様々な音具資料を素材として、音楽学・理学・文化人類学・歴史学などの専門分野の見地から多角的にアプローチし、音具の魅力を再発見したいと考えます。

※上記企画展は終了しました。

会     期
13 時 30 分 〜 17 時
開 館 日

月・水・金・日曜日
(ただし、11 月 23 日(水)・12 月 23 日(金)・1 月9日(月)・15 日(日)と、12 月 28 日(水)から1月 4 日(水)は休館)

開館時間
13 時 30 分 〜 17 時
会     場
京都教育大学教育資料館まなびの森ミュージアム
入 場 料
無 料