情報処理センター
Information Processing Center

オンライン授業について

はじめに

ログインができない、Google のサービスの使い方がわからない、などについて、まずは、「よくある質問」や「Google Workspace for Education」に該当する事例がないかご確認ください。

学生の方へ

本学のオンライン授業の方法は授業ごとに異なります。まずは担当の教員に方法をご確認ください。

オンライン授業の概要やGoogleClassroomやGoogleMeetなどの準備方法については、以下のページも参考にしてください。

オンライン授業ガイド (学生向け情報)

GoogleClassroomを使用する場合は、大学のGoogleアカウントの作成が必要です。

まだ大学のGoogleアカウントをお持ちでない方は、まずはGoogle Workspace for Educationページの「アカウント作成」をご確認ください。

GoogleClassroomの簡単な使い方については以下のページも参考にしてください。

Google Classroomについて(学生版)

オンライン授業を受講するためのPC周辺機器(ヘッドセット、USBマイク、Webカメラなど)の貸出(館内限定)を行っています。詳細は「機器貸出」をご覧ください。

科目等履修生の方へ

本学のGoogleClassroomを使用するには、授業担当教員からアカウントを配布してもらう必要があります。まずは担当教員にお尋ねください。

担当の教員よりゲストアカウントを配布された方は、本学の学生と同様にGoogleClassroomが使用できます。担当教員より通知されたアカウントでGoogleのサービスにログインしてご利用ください。

ログイン方法については以下のPDFファイルも参考にしてください。

参考: 科目等履修生用Googleゲストアカウントの使い方

なお、本アカウントはGmail(メール送受信)やGoogleカレンダーなど一部の機能が使用できません。授業を受講するうえで支障が出た場合は、担当教員を通じて情報処理センターへご相談ください。

また、本アカウントの有効期限は年度内です。昨年度発行されたアカウントは使用できませんのでご注意ください。

GoogleClassroomの使い方に関しては、以下のリンク先の「4-4. 学習管理システムについて」の説明を参考にしてください。

オンライン授業ガイド (学生向け情報)

教員の方へ

オンライン授業全般について、下記のページで説明されています。まずはご一読ください。

オンライン授業ガイド (教員向け情報)

本学ではGoogleClassroomの使用が推奨されています。

まだ大学のGoogleアカウントをお持ちでない方は、まずはGoogle Workspace for Educationページの「アカウント作成」をご確認ください。

Googleアカウントにログインできないなどのトラブルは「トラブルシューティング」をご確認ください。

また、下記のガイドもご参照ください。

Google Classroomについて(教員版)

TeamsなどMicrosoftのサービスをご利用になりたい場合は、下記のページをご確認ください。

Microsoft 365 Educationについて

非常勤講師の方へ

本学でGoogle Classroomを使用した授業を行いたい場合、以下の手順が必要です。

  1. 本学のメールアカウントを取得する
    本学の担当教員を通じて申請してください。担当教員が不明な場合は教務課にお問い合わせください。なお、アカウントの有効期限は年度内です。特に申請が無い場合、次年度はご利用いただけませんのでご注意ください。
  2. 本学のGoogleアカウントを作成する
    1.のアカウントが発行されましたら、Google Workspace for Educationページの「アカウント作成」のページにログインできますので、そちらを参考にアカウント作成を行ってください。
  3. Classroomにてクラスを作成し、受講生を招待する
    Classroomの基本的な使い方は、「オンライン授業ガイド (教員向け情報)」のClassroomの項目や「Google Classroomについて(教員版)」を参考にしてください

なお、情報処理センターではアカウントに関する問い合わせは受付しますが、授業の方法や学生への周知の方法などについては回答いたしかねます。予めご了承ください。