つゆくさアルバム2021

8月3日(火)・4日(水)
夏季研修会・救急講習会を実施しました
~より良い教育(授業)・附桃中を目指して、
そしてより安心安全な学校を目指して~

 本校では毎年、夏期休業中の期間を使って校内での教員研修会を行っています。
 1日目は、本校スクールカウンセラーの岩瀬佳代子先生より特別支援教育における基本的な理念や視点、また特別な支援を必要とする子どもに対する科学的な根拠に基づいた認識の持ち方と接し方、また事例に基づいた具体的な保護者への関わり方について講演をいただき、多くの学びを得ました。次に主幹教諭より今後の学校の特色づくりについて、また研究部からは研究発表会に向けた授業作りのポイント等についての提案をもとに協議を行いました。最後に、救急法の研修として、日本赤十字社の「赤十字救急法救急員」の資格を持つ本校の倉田有里教諭の指導を受けて、「心肺蘇生法」や「AEDの使い方」などを体験的に学びました。校内でいつ起こるか分からない事態に備えて、落ち着いて適正な措置を行えるために、教員全員が連携しながら真剣に研修しました。
  2日目の研修は、今後の総合的な学習のあり方やその改善について協議しました。最後に、帰国生徒教育部から、「帰国生徒理解」として、担任からの報告や学年ごとに日常の指導や支援、関わり方について情報共有を行いました。
  今回も、夏季研修会ならではの、時間をかけての充実した研修を行うことができました。これらの学びを今後の本校の教育の改善、生徒の安全な環境づくりに生かしてまいります。