つゆくさアルバム2021

4月8日(木)
入学式を挙行しました
~皆さんは今日から私達の仲間… さあ、一緒に輝こう!~

 4月8日、入学式が無事に挙行され131名の新入生を迎えました。
担任による一人一人の呼名と、学校長からの「入学者認証」が行われ、その後、学校長からの式辞、学長、育友会長からの祝辞、新入生代表による「宣誓」、在校生代表による「歓迎の言葉」が披露されました。最後に、1年生の教員及び養護教諭の紹介を行い、短時間ながら、厳粛な雰囲気の中で、新入生たちの新鮮で元気はつらつとした姿がまぶしく輝いていました。式後の学級活動では、感染症対策としてクラスごとに広い教室に移動し、保護者を交えての学級開きが行われました。担任の先生からは学級経営への抱負やこれからの中学生活に向けての話や連絡、予定など伝えられ、新入生たちは希望を胸に新たな一歩を踏み出すことができました。
 以下に、新入生代表による「宣誓」を紹介します。

「宣誓」
暖かな春の訪れと共に、本日、私たち131名は京都教育大学附属桃山中学校の1年生として入学式を迎えることができました。このような立派な入学式を挙行して頂き、心より御礼申し上げます。
今日から附属桃山中学校の生徒であることに誇りを持ち、邁進していきますので、先生方そして先輩方、ご指導よろしくお願いします。これまでの当たり前が当たり前でない、変化の激しい不確実な時代を生き抜くため、学業や部活動、友人や先輩方との共生を通じて、どんな状況でも確実に生き抜く力を身につけ、131名のそれぞれの個性を生かしながら、附属桃山中学校の歴史に新しい1ページを刻んでいくことを誓います。
令和3年4月8日  京都教育大学附属桃山中学校 新入生代表  久津輪 一仁