つゆくさアルバム2019

10月26日(月)
生徒会役員選挙立会演説会・投票が行われました
~15名が立候補!一人一人が輝ける学校をめざして! ~

 10月26日、生徒会本部の全役職10名(総務長は互選)に15名の生徒が立候補し、無投票当選の5名の紹介とともに対立候補のある3つの役職でビデオ視聴による立会演説会が行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、全校生徒が集まっての演説会ができないため、事前(20日)に立候補者及び応援弁士の演説をビデオ収録したものを、各教室で一斉に視聴しました。投票も今回は学年ごとの投票所を設けず、選挙管理委員会の指示のもと、各教室で行われました。15日より選挙運動が始まり、校内に貼られたポスターでの訴えとともに、毎朝の校門付近では、立候補者たちからの大きな挨拶や自分の名前を訴える声が飛び交っていました。当日の演説では、学校に対する熱い思いが候補者や応援弁士から全校に伝えられ、どの候補者が当選してもおかしくないほど、すばらしい演説会となりました。これまで受け継がれてきた附属桃中の良き伝統や、生徒会のこれまでの頑張りや課題に対して、改めて全校で振り返る機会となり、また今後の学校づくりに希望を感じさせる大変有意義な演説会でした。放課後、選挙管理委員会の管理の下、開票が行われ、翌日朝、開票結果が発表されました。立候補者の皆さんお疲れ様でした。
 当選した新役員のみなさん、よろしくお願いします。さあ、新たな生徒会本部の誕生です。全校で支えていきましょう!