つゆくさアルバム2019

7月29~31日
生徒会本部が豪雨災害に対する募金活動を行いました
~皆さんの思いを募金という形で現地の方々へ届けます~

  7月に各地で発生した豪雨による被害に遭った方々に、附属桃山中学校生徒会として、少しでも援助を行いたいとうことで、生徒会本部から全校生徒に募金への協力を呼びかけることになりました。そこで、本部役員が中心となって、7月29日から31日までの3日間、現金を扱うことからも、朝一番の登校時の昇降口前で呼びかけることになり、役員の生徒たちは募金箱を抱えて、登校してくる生徒たちに、「おはよう」の挨拶とともに、募金への協力を呼びかけました。
  3日間だけの募金活動でしたが、合計金額31,177円(1日目:15,123円、2日目:7,590円、3日目:8,464円)の募金が集まりました。被害に遭われた方々への皆さんの思いを、募金という形にかえて、本校生徒会から日本赤十字社に送り、現地の方々や支援をされている方々のために有効に使っていただく予定です。ご協力いただいた全校生徒の皆さん、保護者の皆様、教職員の皆様、ご協力くださいまして、本当にありがとうございました。