就職支援担当の客員教授と担任教員(研究者・実務家)が入学時から修了後の進路を見すえたきめ細かい就職指導を行います。

教員就職ガイダンス
進路・就職に関する全員個別面談・意向調査(4月に1年次、6月に2年次)
教職大学院の推薦専攻枠の対象者に対する指導(4月~5月、2年次)
教員採用試験対策直前セミナー(6月~7月、2年次)
教員採用二次試験対策セミナー(8月、一次合格者対象)
就職に関する個別面談(9月)
授業実践力向上セミナー(10月、1年次)
教職教養対策セミナー(2月、1年次)
教職実践スキルアップセミナー(2月、2年次)
教員採用試験不合格者に対する講師任用支援

連合教職大学院が実施している上記のプログラムの他に、京都教育大学教育学部で実施している教員採用試験対策セミナーにも参加できます。

キャリア支援担当

浦 一夫 客員教授
三浦 孝啓 客員教授

教職に就いた後も、教員としての成長を連合教職大学院のスタッフが支援します。

夏(8月) 修了生が中心となった「教育研究会」の開催
秋(10月~1月) 近況相談、勤務校訪問
冬(12月) 東日本地区で勤務する修了生の集い(東京都近郊で開催)

(平成27年度に実施のもの)

トップ