5月
木々が緑の葉を大きく広げ、花が様々な色で輝き、
子どもたちもどんどん動き出す季節です。
学校では、小学部の大きな大きな鯉のぼりつくりから始まります。
中学部は、たけのこ山の階段や薪小屋を改修したり、
切り出した竹を使いそうめん流しをします。
高等部は、竹を使ったプランター作りや、しいたけの栽培作業に取り組みます。
それぞれの学部の児童生徒は、この学校の自然を活かし、
学校生活を楽しみ、そして創造していきます。

 
 小学部
こいのぼり
今年も小学部みんなで、絵の具でカラフルなこいのぼりをつくりました。
子ども広場に広げた大きな布に、手で塗ったり足あとで色をつけたり、思い思いに楽しんで色で描きました。
目を付けて仕上げたら、軒につりさげて、泳がせました。

 
小学部2組(3・4年生) 宿泊学習
チャコルマートまでお買い物に行って、それぞれ分担していたものを選んで買いました。
いきいき棟(校内の生活訓練施設)に戻ってきたら、少し休んで調理開始、みんなで作ったカレーライスはおいしかったです
 
   
水遊び
今年もやってきましたこの季節!
青空がよく似合うこども広場の水遊びでは、子どもたちの歓声が響いています。
1組はクラスみんなで水の心地よさを感じながら、2組はさらにスピード感を味わいながら、
そして3組は、先生も一緒に自分たちで考えた水遊び場を作りながら、楽しんで活動しています。

   

春の遠足
滋賀県の琵琶湖のほとりにある帰帆島公園に行ってきました。

天気にも恵まれ、ネットジャングルジム、ローラー滑り台、シーソー等、いろいろな遊具で遊んで楽しみました。

   
 粉 ・ 新聞紙 ・ 粘土 あそび

1組は、みんなでたくさんの粉の感触を楽しんで、自分に付けたり少しまいたりして遊んでいます。 2組は、新聞紙でボールを作って、玉入れをしたり新聞紙に載せて二人でバランスをとって運びリレーをしたり、新聞紙を使った遊びを考えています。 3組は、粘土のブロックを落としてたたいてやわらかくしてから、一人ひとりが小分けにした粘土で思い思いに作っています。

   
  
    
中学部
  屋外作業
自分たちの生活の場は、自分たちの手で作り整える
2年生と3年生が、縦割り3グループに分かれて、その作業に取り組んでいます
階段づくり班
たけのこ山に上り下りする階段が壊れてきので。古い階段を壊し、新たにつくります。杭を打ち、横木を入れて、小学部の人も上り下りしやすい階段をつくろうと取り組んでいます。
 
 
 

竹の間伐班
新しい竹が生えてきたたけのこ山(校内の竹林)。子どもたちが活動しやすいように密生した竹を切り倒して、運び下ろし、枝払いをしています。切った竹は薪小屋の屋根などに使います。

 
 
 
薪小屋の改修
屋外調理に使う薪を入れる小屋が古くなったので、取り壊し、新しくします。地面に穴を掘り、支柱を立て、梁を通し、割った竹で屋根をつくっています。
 
 
 
 中1はクラス集団で竹を使って作業をします。最初はたくさん切って竹積み木で遊びました。
後半は2mの竹を割り、そうめん流し台作りに取り組んでいます。
   
   
春の遠足
 「ほしだ園地」に行きました。中1にとっては、クラス集団になれる時期でもあります。
中3は修学旅行に向けて、険しい山道を歩きました。
「星のブランコ」という木床式吊り橋も渡りました。クラスで食べたお弁当、川で遊んだこともよい思い出になりました。
  
  
  
高等部 
春の遠足  奈良 山辺の道

「天気いいけど、暑いなあ」これが、奈良での第一声でした。山辺の道から奈良盆地の景色を眺めたりおしゃべりをしながら歩きました。
長岳寺の拝観では、クラス毎に鐘楼で鐘をついて願い事をしました。
お弁当後のおやつ交換も盛況で、親睦を深めることができ、楽しい足になりました。

 


 プランター作り
高等部1組と2組の生徒が合同でたけのこ山から切り出した竹を使って、プランターを作りました。
3つのグループに分かれて作業をしました。2組の生徒のリードで作業を行い、
各グループ2つずつプランターとプランター置きを仕上げました。
マリーゴールドなど夏の花の苗を植えて特別棟前に並べました。
  
 
椎茸の浸水・展開 
今が、椎茸栽培(浸水・展開)に絶好の時期です。
大きな浸水槽にほだ木を運んで、水に漬け、一晩漬けたらほだ場に並べます。
重いほだ木・軽いほだ木があり、受け渡しの時に「これは軽いよ」「重いけど、大丈夫?」「お願いします」「了解」など、声をかけ合いながら作業を進めています。
1週間で椎茸の収穫が可能になり、パックつめにして校内販売をする予定です。
 
修学旅行 

5月9日~12日まで、沖縄に修学旅行に行きました。
美ら海水族館でジンベイザメなど沢山の海洋生物を見学し、エメラルドビーチで巨大なナマコを発見したりしました。
琉球村で、カチャーシーを踊ったりポーポー(沖縄のお菓子)を食べたりしました。
牧志公設市場で青い魚・赤い魚・豚の足や顔など京都とは違う食材に驚きながらも「美味しい」と舌鼓をうつ生徒たちでした。
天候にも恵まれ、楽しい旅行になりました