2月
 小学部
生活では、1組ではダンボールスライダーをどんどん滑り、2組ではダンボールで作ったお店やさんごっこや玉入れゲームをしました。
3組では砦広場で遊具を作って遊んでいます。音楽では、太鼓に挑戦。体育では、マラソンを続けています。
みんなでうどんづくりもしました。こねて、踏んで、延ばしておいしくいただきました。 寒さに負けず元気に外遊びもしています。

1組 ダンボールスライダー

2組 ダンボールを使ってあそぼう!

 
3組 作ってあそぼう~とりでづくり~
  
うどんづくり
 

音楽 和太鼓
小さな巨匠展鑑賞

体育マラソン
 中学部
つくろう!あそぼう!たべよう! 

とりでのリニューアル すべり台作り
かまど
きりたんぽ鍋
 
 
 
 
 屋外作業
 
卒業制作 
    
屋外作業終了  完成披露・おでんパーティー 
 
  
 
中1 ティッシュケース入れ作り
 
  中2 水餃子作り
       
中3 卒業文集 
        
 美術 紙版画  顔を紙版画で表す楽しさに気づいて進んで活動しました。
  
高等部 
進路の学習「ようこそ先輩」
今年も卒業生が、卒業後どんなふうに過ごしているのか話しに来てくれました。
卒業後の生活といっても、「はたらく」ことと「余暇を楽しむ」ことの大きくは二つの生活があります。
職場ではたらく様子を写真やビデオを見たり、説明を聞いたりしました。  
  1年生 『椎茸の植菌』
植菌作業は、1年生の椎茸作業のしめくくりです。
先輩とともに、準備をしたり、側で作業をしていく中で高Ⅰの生徒も次第にかわってきました。
準備物で必要なものがあれば、すぐに「取ってきます!」と言って走り出したり、
ほだ木を持って「通ります!」と言ったり、「できました!」という声も次第に大きくなってきました。
手が空いた人は、次の仕事を待つのではなく、自分からほだ木を一輪車で運ぶようになりました。
   
       

   2年生『竹炭窯の改修」
高等部バザーでは、竹炭消臭袋「竹炭の力」が完売し、喜んでいた生徒たち。
「後輩もいい竹炭が作れるようにがんばるぞ」と、2学期後半から二つの窯の改修を進めてきました。
「窯と煙突はこんなふうにつながっていたんだ。煙が出るようにちゃんとつないでおこう」と窯の仕組みに気付くこともできました。
 
 
 3年生 「卒業制作」 
「作業室の靴箱」を作りました。これまでスチールの下駄箱に作業用の上靴を入れていましたが、
手作りの靴箱を卒業制作としてプレゼントすることにしました。1×4材や角材、ベニヤ板を材料に作りました。
前年度卒業した先輩が作った長靴入れを見本に、上靴入れのサイズを決めて製作を始めました。
かんな盤やパネルソー等の工具も使って、後輩に喜んでもらえることを期待して、高等部3組全員が協力して作りました。