びわの実会 & びわの実を育てる会

昭和44年度の中学部卒業生を送って以来、卒業生は400名を超えました。
同窓会を、校章のびわの実に因んで「びわの実会」と称し、年数回の会合を持って、情報交換やレクレーションの機会としています。
また、びわの実会の運営を支援するため、本校設立10周年(昭和53年)を契機に、卒業生の親の会「びわの実を育てる会」が結成されました。
以来、各卒業年度の保護者代表による役員会が、びわの実会への支援や会員相互の研修・親睦事業などを実施しています。