入学案内[帰国児童・外国籍児童](平成30年9月18日更新)

2019年度 帰国児童・外国籍児童募集要項

2019年度帰国児童・外国籍児童の募集について

1.本校の共生教育の方針

 本校では,自ら自分たちの生活を切り拓いていく「自立の力」と,互いを尊重し合いながら共に生きていく「共生の力」を育てていくことを教育活動の重点目標としている。その具体化の柱の中に,人権意識を基盤に人間理解を深め,コミュニケーション能力の育成を目指した共生教育を位置づけ,学級での人権教育,帰国児童・外国籍児童と本校児童の共生の取り組み,異文化理解や国際交流の取り組み等を行っている。帰国児童・外国籍児童は,普通学級への在籍となる。


2.募集人員(2019年4月編入)

  第2学年: 4名

  第3学年: 3名

  第4学年: 欠員がある場合のみ(9月18日現在 なし)

  第5学年: 1名

  第6学年: 欠員がある場合のみ(9月18日現在 なし)



3.募集資格

第2学年 2011年(平成23年)4月2日から
   2012年(平成24年)4月1日までの出生者
第3学年 2010年(平成22年)4月2日から
   2011年(平成23年)4月1日までの出生者
第4学年 2009年(平成21年)4月2日から
   2010年(平成22年)4月1日までの出生者
第5学年 2008年(平成20年)4月2日から
   2009年(平成21年)4月1日までの出生者
第6学年 2007年(平成19年)4月2日から
   2008年(平成20年)4月1日までの出生者


○在外期間が合計3年以上で,海外現地校あるいは日本人学校に在籍し,
  帰国(来日)後1年以内の者

 ※帰国後1年以内という条件を満たすのは、2019年3月末で海外
  での課程を修了して帰国する者、または2018年度内(2018年4月
  ~2019年3月)に正式帰国し、国内の学校に途中編入した者となり
  ます。2018年3月31日以前に帰国されている場合は該当しません。

○本校の通学区域内に居住している者
 
  京都府内に住民票及び生活の拠点があり,徒歩または公共交通機関
  利用において,本校までの所要時間が,片道およそ1時間の範囲

 ※早い時期に通学区域内への転居を条件に,
   暫定的に編入当初の区域外通学を認める場合がある

○本校教育の特色および帰国児童・外国籍児童募集の趣旨を理解する者



4.出願書類の配布

  配布期間 : 2019年(平成31年)2月13日(水)~2月20日(水)
         ※土・日・祝日を除く平日のみの配布

  配布時間 : 午前9時~正午,午後1時~午後4時

  配布場所 : 本校職員室 事務部



5.願書受付期間(出願期間)

  2019年(平成31年)2月14日(木)~2月21日(木) 午後4時まで



6.出願手続き

 以下のものを,期間中の午前9時~正午,或いは午後1時~午後4時に
  本校職員室事務部へ提出すること

  ① 入学願 (本校所定の用紙)
    ※受験者の顔が鮮明にわかる横3.5cm×縦4.5cm
     の顔写真を貼付
  ② 入学志願者調査書(本校所定の用紙) 
  ③ 海外生活を証明する書類(所属機関の長の証明するもの)
  ④ 住民票写し(世帯全員がわかるもの)
  ⑤ 誓約書(出願時点で,住民票写しを提出できない場合)
           ※④または⑤のいずれかを提出
  
  ⑥ 帰国後(来日後)国内の小学校に在籍した者は,その在学証明書
  ⑦ 検定料 3,300円は,本校所定の払込用紙を使用し,最寄りの郵便
    局から払い込み,「振替払込受付証明書」を入学願書裏面の所定
    欄に貼付すること。(払込手数料は,出願者負担)

 ※合格者は,合格発表後に以下のものを提出すること

  ■海外の学校における在学証明書と成績証明書
  ■健康診断書(保健所,国・公立病院等で作成したもので,
                胸部X線検査を含むこと)



7.入学選考 及び 合格発表

  2019年(平成31年)2月28日(木) 9:15 ~ 12:30

  ■ 指定された時刻(9:15予定)に,保護者同伴で本校会議室に集合。
  ■ 作文,国語・算数テスト,日本語による面接を実施して適格者を決める。
  ■ 児童の検定中に保護者面接を行う。
  ■ 検定と面接終了後に合否判定を行い,合格者を発表する。
  ■ 適格者が募集人員以上になった場合は,抽選で合格者を決める。
  ■ 合格者決定後,合格手続き及び諸連絡を行う。



8.持ち物

  受験票・筆記用具


▲このページの先頭へ