今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら

2017.07


7月31日(月)
全校 図書室開館日
 本校では,夏休み中に2回図書室の開館日を設定しており,それに合わせて図書ボランティアの保護者の方に読み聞かせをしていただいています。
 夏休み前に1人6冊本を借りていますが,すでに読み終わっている人もたくさんいるようです。今日は70人を超える子ども達が図書の返却と新しい本を借りに集まりました。
 読み聞かせの会では,「うえきばちです(作:川端誠)」「やぱりおおかみ(作:ささきまき)「おしいれのぼうけん(作:吉田足日)」の3作品を読んでいただきました。保護者の方々の迫力ある読み方に子ども達はお話の世界に引き込まれていました。
 次回の図書室開館日は8月7日です。楽しみにしていて下さいね。
7月19日(水)~21日(金)
5年 臨海学習
 5年生が京丹後市網野町にある夕日が浦で2泊3日の臨海学習に臨みました。附属桃山小学校では,5年生になると海で500メートルを泳ぐ事に挑戦します。
 今年は天候にも恵まれ,磯観察・砂の造形コンテスト・キャンプファイヤー・星の観察など,全ての行程を行うことが出来ました。また,今年からあらたにSUP(サップ:スタンドアップパドルボード)体験も行い、ボートの上に立って海の上を進んでいくことにも挑戦しました。
 最後の遠泳では,それぞれが自分の立てた目標距離を泳ぎ切ることが出来ました。
 宿泊中全ての活動について自分たちですすめ,また友達と協力し合いながら生活をすることが出来ていました。この経験を生かして,2学期からの取組もがんばってほしいと思います。
7月15日(土)
全校 終業式
 1学期の終業式が行われました。校長先生から,休みの期間を利用して普段出来ないようなことにチャレンジしていってほしいことや,そのために1学期の生活をふり返り,夏休みの目標をしっかりと立てて過ごしてほしいことが伝えられました。その後,1学期の締めくくりとして全員で校歌を歌いました。
 終業式終了後,保健室から6年間虫歯の無かった児童に対して表彰状が贈られました。
 いよいよ夏休みが始まります。暑さに負けず,体調をしっかりと整えながら楽しく元気に過ごして下さい。
7月13 日(木)
1年 グローバル人材育成プログラム授業実践 音楽
 グローバル人材育成のためのカリキュラム開発についての提案授業を1年生で行いました。今回は音楽科の学習で,祇園祭のわらべうたをとおした郷土の文化への学びを提案しました。
「コンコンチキチン」という鉦(かね)の響きに注目して,鉦の音を 重ねながら,わらべうたを歌いました。
 お祭りの様子を思い浮かべながら,楽しく歌うことができました。
7月 10日(月)~13日(木)
全校 メダカ教室
 附属桃山小学校では,5年生で臨海学習に行き,海で500メートルの遠泳に挑戦します。海で波に負けずに泳ぎ切ることを目指し,低学年から水あそび・水泳学習の中でしっかりと水に慣れ,泳ぐ練習をしています。
 メダカ教室では,3年生以上で,特に水泳に苦手意識を感じている児童を対象に,教員と大学生が個別で指導を行い,25メートルを泳ぎきることを目指して練習に取り組みます。
 4日間のメダカ教室で,どの児童もどんどん上達していき,25メートルを泳げるようになった子も増えていきました。
7月15日(土)
全校 台湾からの視察
 6年生が交流する台北市立大学附属小学校の先生20名が本校の視察に来られました。すべての学級の授業の様子や,学校設備などを視察されました。
 視察された先生方は,主体的に,そして積極的に友だちと自分の意見や考えを交流しながら学ぶ本校の子ども達の姿に大変感動されていました。また,毎日の給食便りをもとに,食について学びながら食べること,そして自分たちで配膳から片付けまでをするというように,授業だけではなく,学校における子ども達の様々な学びの姿に感心されていました。
 給食時間には視察に来られた先生方と一緒に給食を食べましたが,学習した英語を活用して話しかける子ども達の姿もありました。互いの教育の良さを共有しながら,子ども達のためによりよい教育を目指していきたいと思います。
7月7日(金)
4年 ゲストティーチャー「Dr.フォレスト」
 ゲストティーチャーとして,セキスイハウスの樹木医の方が来られました。高台にある様々な樹にも在来種と外来種があることや,そうした自然の木々を守ることで,生態系が守られていくということをお話していただきました。
 子どもたちは,普段遊びなれている高台から,自然を守っていかなければならないと,自分たちにできることを考え,宣言しました。
7月7日(金)
課外活動 合唱団 七夕コンサート
 附属桃山小学校では,「合唱団」「お箏合奏団」「祗園囃子クラブ」「六斎クラブ」など,多くの課外活動を行っています。今回は,昼休みの時間をつかって,合唱団の七夕コンサートが行われました。
 「大切な友だち」「よいしょ」の2曲を歌い,最後は観に来た人も一緒に「七夕」を歌いました。
 観に来た人たちの歌声も重なり,すばらしいコンサートになりました。
7月7日(金)
6年 グローバル人材育成プログラム授業実践 社会

本校は,大学との共同研究で,グローバル人材育成のためのカリキュラム開発に取り組んでいます。それを受けて,6年生で提案授業が行われました。6年生の社会では,江戸時代の鎖国といわれていたときにも,海外との交流は行われていたことを学びました。実際の交易品となっていた品物に触れてみたり,伏見に残る禁教令下のキリスト教信仰のなごりを知ったりしました。子ども達は,現代にまでつながる他国とのつながりを学びました。

7月5日(水)
■全校 避難訓練
 今年度1回目の避難訓練を行いました。今回は授業中に起きた地震を想定し,身の守り方や避難の方法を学びました。
 まず揺れが収まるまでは机の下に隠れて身を守り,その後クラスでかたまって,担任の先生の指示に従いながら体育館まで避難しました。
 地震はいつ起きるかわかりません。自らの身をしっかりと守り,「お(さない)・は(しらない)・し(ゃべらない)・も(どらない)・て(いがくねん優先)」を思い出しながら避難することが大切です。
 子どもたちも真剣な様子で訓練に取り組んでいる様子が見られました。
7月3日(月)・5日(水)
■全校 参観・懇談
 7月の参観・懇談を行いました。授業では,子どもたちの学び様子を保護者の方に見ていただきました。ホワイトボードやタブレットPCなど,様々な道具を使いながら,学びを深めている様子を見ていただくことができたのではないかと思います。
 懇談会では,普段の子どもたちの学習の様子や,夏の過ごし方などの連絡がそれぞれの担任からありました。4年・5年・6年生は宿泊学習についての内容や取組の様子などをお伝えしました。

▲このページの先頭へ