今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら

2017.06

6月30日(金)
■1年 ゲストティーチャー JR
 JR西日本の方が来られて,1年生を対象に安全教室を行ってもらいました。踏切を渡る時の注意や,緊急時に使用するSOSブザーの使い方を押してもらいました。また,電車に乗るときのマナーなども,劇を通して学習しました。また,電車の車掌さんたちが普段どのような仕事をされているかについてビデオを見て学びました。
 実際に持ってきてもらったブザーを押してみたり,車掌服を着せてもらったりしながら,子どもたちは楽しく学習をすることができました。
6月29日(木)
■PTA教養部 スマホ安全教室
 昨今,子ども達をとりまくメディア環境はめまぐるしくかわっていっています。その中でも,スマートホンや携帯電話といったものは,身近なメディア媒体であると言えるでしょう。大変便利なものであり,子どもの安全を守る上でも活用できるものではありますが,トラブルに巻き込まれてしまう現実も少なからずあります。
 そのようなことを受け,教養部の講演会では,「スマホ安全教室」ということで講師の方をおまねきしてお話をしていただきました。
6月29日(木)
■2年 校内研究(算数)
 本校は,40年以上にわたって「創造性教育研究」に取り組んでいます。子どもの側から教育を発想し,学び合いの生まれる授業を目指し,日々の教育活動を行っています。
 それに関わって,2年生の算数で,「かさ」の授業提案がありました。自分たちの用意してきた容器に,どれぐらいの水が入るのかを予想をたてて調べました。子ども達は,自分の容器に水を入れた物と,友だちの物とを比べながら「水のかさ」を体感して学ぶことができました。
 このような提案授業をとおして,教員同士も学び合いながら,授業力を高めていきたいと考えています。
6月29日(木)
■5年 スポーツテスト
 毎年5年生は自分たちの体力や運動能力を調べるため,スポーツテストを実施します。反復横とびやソフトボール投げなど,6種類の測定を行い,記録していきます。子どもたちはペアで行動して,相手の記録を測ったり,計測の手伝いをしたりしました。
 子どもたちにとっても,自分の今の力を知る良い機会になったのではないかと思います。
6月29日(木)
■全校 ベルマーク回収
 附属桃山小学校では,保護者の方と協力してベルマークを年間2回,回収しています。児童昇降口前に置かれた箱の中に家から持ってきたベルマークを番号ごとに仕分けして入れていきます。
 1年生は初めての作業でしたので,先生や上級生に聞きながら1種類ずつ箱に入れていました。
 集めたベルマークは,7月の参観日に保護者の方に集計していただきます。
6月27日(火)
■2年 校外学習 町たんけん
 生活科の学習で,町たんけんに行きました。町探検は今回で2回目で,前回は学校から南の方向へ,大手筋商店街に向かって歩き,地域の様子を調べました。今回は,学校の東部を中心に見てきました。
 附属桃山小学校は校区が広く,学校の近くに住んでいない児童も多いです。そのため,学校の周りの様子を探検することで,地域の町並みや建物,公園など,たくさんの新たな発見がありました。
6月27日(火)
■1年 校外学習 北堀公園
 1年生は生活科の学習で,季節見つけをしています。今回初めて校外の北堀校園に学習に行きました。公園では,夏頃に見かける植物や,生き物を探し,観察をしました。カタツムリやカエルなどの梅雨によく見かける生き物や,バッタ,カマキリなど,夏場によく活動する生き物を見つけることができました。また,蛇の抜け殻を見つけた子もいて,学校では見つけられないような夏の自然に出会うことができました。 
6月20日火)
■全校 プール開き/着衣水泳
 梅雨とは思えないほどよく晴れた夏空の下,今年度のプール学習が始まりました。今日は全ての学年がプール学習を行いました。
 本校では,プール学習の第1時間目は着衣水泳を行っています。服を着たまま水の中に入ると,水の抵抗が大きく非常に動きづらくなることや,ペットボトルなどをつかみ,無理な力を入れずに身を任せるようにすれば自然と体が浮くことなどを実際に試してみました。また,自分が泳ぎに自信があってもおぼれている友達を泳いで助けに行くことは非常に危険であり,大人に助けを求めに行くことが大切であるということについても学習しました。
 あってはならないことですが,万が一,海や川のレジャーなどで着衣のまま水にはまってしまうことがあるかもしれません。そのようなときに,学習したことを思い出し,命を守る行動が出来るよう,子ども達も意識してほしいと願っています
6月16日(金)
■6年 プール清掃
 今年も水泳学習の季節がやってきました。附属桃山小学校では,6年生と教育実習の学生・教職員が力を合わせて,プールの掃除をします。プールや更衣室など担当に分かれ,1年間でたまった汚れをデッキブラシやモップ,たわしを使いながら丁寧にこすり落として行きました。
 また,倉庫にしまっていたプール用具なども実習生の力を借りながら設置し,最後はぴかぴかのプールになりました。
 いよいよ来週からは,みんなが楽しみにしているプール学習が始まります。
6月15日(木)
■全校 選書会
 今年も「メリーゴーランド京都」さんに協力いただき,体育館で選書会を行いました。広いスペースに様々なジャンルの本を用意していただき,子ども達は自分の気に入った本をじっくり時間をかけて選んでいきました。床に座って読みふけっている子や,気に入った本がたくさんあって,時間ぎりぎりまで迷っている子もいました。
 また同時に,増田喜照さんに来ていただき,4年生にブックトークをしていただきました。楽しいお話を聞かせていただきながら様々な本を紹介していただき,子ども達も「読んでみたい」と興味津々でした。
 選書会で子ども達が選んだお気に入りの本は図書室にも置くようにしますので,楽しみにして下さいね。
6月15日(木)
■全校 主免実習対面式
 5月の終わりに副免実習の先生とお別れをしましたが,今度は大学3年生の学生達が教育実習にやってきました。6月の末までと,9月で合わせておよそ2か月,一緒に遊んだり勉強することになります。
 実習の先生との対面式では,校長先生から「実習に来られた先生と一緒に,楽しむときは楽しみ,勉強するときは一緒にしっかりと勉強してほしい」とあいさつがありました。またその後,実習生の代表者から,子ども達へのメッセージもありました。
 子ども達からは,歓迎の意味も込めて,実習の先生へ校歌を歌いました。
6月14日(水)
■6年 校内研究 外国語(英語)
 今年度1回目の校内研究会を行いました。今年度,附属桃山小学校は外国語教育強化地域拠点事業指定の4年目指定を受けており,次期学習指導要領で新しく教科として設置される「外国語科」の研究に取り組んでいます。
 今回は,6年生が日本の様々な行事について,学習した表現を使いながら紹介するための文を作ったり,作った文を音読する活動に取り組みました。タブレットPCを使いながら,熱心に発表の練習をしたり,単語を調べて文に書き写したりする姿が見られました。 
6月14日(水)
■3年 書写 世代間交流
 今年度第1回目の世代間交流事業として,伏見区老人福祉センターの書道教室に通われている7名の方をお迎えして,3年生と書道を行いました。
 自己紹介の後,グループで毛筆「土」の学習を一緒に行いました。字を書くときは,「どんな土か」のイメージを思い浮かべながら書き表し,その後で思い浮かべた様子を交流しました。やわらかくて植物を育てる「土」や,火山の迫力ある「土」など,様々なイメージの「土」がそろい,楽しんで交流している様子が見られました。
6月7日(水)・8日(木)
■全校 参観・懇談
 今年度2回目の参観・懇談会を行いました。どの学年も,自分たちで調べたことを発表したり,また資料を基に友達と積極的に話し合う姿が見られました。また高学年では,タブレットPCを使いながらスライドを見せたり,話し合いを深めたりする姿も見られました。
6月7日(水)
■4年 社会見学 伏見水環境保全センター
 4年生は社会の学習で,くらしの中での水の役割や,水がどこからやってきて,どのように処理されていくのかについて学んでいます。
 実際にどのような処理がされているかを調べるため,伏見水環境保全センターに社会見学に行きました。あいにくの天気ではありましたが,保全センターの中を案内してもらい,家庭や工場から流れてくる汚れた水や雨水が徐々にきれいになっていく様子を見ることが出来ました。
 清潔な環境がこうした仕事のおかげで保たれていることに気付くことが出来たと思います。
6月2日(金)
■全校 つゆくさ遠足
 すばらしい天気の下,今年度のつゆくさ遠足を実施しました。1年生から6年生までが1つのつゆくさグループを作り,山城運動公園(太陽が丘)でオリエンテーションを行いました。
 途中のチェックポイントでは,学生の先生が出すクイズや課題を力を合わせてクリアしていきます。
 子ども達は,声をかけ合いながら最後まで諦めずにチェックポイントを回る姿が見られました。またどのグループも,高学年が低学年をしっかりとサポートし,やさしく声をかける姿も見られました。今回の遠足で,またひとつ大きな達成感や充実感を得られたのではないかと思います。

▲このページの先頭へ