今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら Check

2016.11


11月2日(水)
■芸術鑑賞
 今年度の芸出鑑賞会は、「おさんぎつね」の劇を鑑賞しました。劇の冒頭は、6年生の2グループがきつねから何かに化けて人間から美味しいお肉をだましとる方法を考えて演じました。「声が大きかったのでわかりやすかった」「だんごを食べたりする場面が、本当に食べているように演じていたのがすごいと思った」など、子どもたちは学芸会で自分たちが演じるときに参考になることをたくさん見つけながら、楽しんで見ることができました。
11月7日(月)~
■給食週間
  11月7日(月)~11日(金)は、給食感謝週間でした。附属桃山中学校2,3年生が考えた献立を給食献立にする取り組みも今年で7年目。今年も体に良くて子どもたちが食べやすい献立をたくさん考えてくれました。「秋のみそクリームシチュー」「秋の具だくさん汁」「ポークラタトゥイユ」「さつまいもとりんごの甘煮」など、旬の食材たっぷりで子どもたちも大満足でした。10日(木)は、学年間の給食交流を行いました。1年生と6年生。2年生と4年生。3年生と5年生。それぞれクラスの半分の子どもたちが入れ替わりました。小さな机に座る6年生は窮屈そうでしたが、なつかしそうに食べている様子が印象的でした。
10月31日(月)~11月11日(金)
■読書週間
  10月31日から11月11日まで「読書週間」でした。この期間中、各クラスでは、朝読を行い、静かに集中して読んでいました。また、1年生から3年生には、図書委員が読み聞かせを行いました。どのクラスでも、身をのり出すようにして話に聞き入っていました。
昼休みには、図書館クイズ大会を行いました。図書委員が低・中・高に分けて、人気のある本に関した問題を作り、手作りしおりの商品も用意しました。100人近く参加があり、大盛況でした。
こういう取り組みをきっかけに、毎日少しの時間でも読書をする習慣をつけていきたいと思います。
11月12日(土)
■国立・私立大文字駅伝大会予選会
  宝が池で大文字駅伝の予選会が行われました。学校として4位になり、男女ともに一名ずつトップ10に入ることができました。日頃の練習の成果を十分に発揮することができました。
11月15日(火)
■大文字駅伝伏見中支部交歓会
  10月半ばからずっと練習に励んできた子どもたち、自分の力を出しきり、互いに声をかけ合って、1本のタスキ最後までつなぐ姿は感動的でした。
当日はたくさんの仲間が応援に来てくれました。「頑張れ!」「ラスト」の声かけに力をもらって、さらに頑張ることができました。

▲このページの先頭へ