今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら Check

2016.01-03

3月23日(水)
■全校 修了式
 平成27年度の修了式が行われました。校長先生からは,1年間をふりかえり,成長したことやうまくいかなかったことなどを見つめて,4月からの新しい学年のスタートに向かって目標を立てていってほしいとお話がありました。
 また,修了式後に児童会から1月に行われたユニセフ募金で集まった金額と,そのお金でどのようなことができるのかについての報告がありました。
 最後に,つゆくさグループで,1年間使った校舎を隅々まできれいに掃除しました。
3月18日(金)
■6年 卒業式
 温かい春の日差しが差し込む中,平成27年度の卒業式が挙行されました。6年生74名一人ひとりに校長先生より卒業証書が手渡され,出席された多くの方からお祝いの言葉をいただきました。卒業生の別れの言葉では,卒業生たちから小学校生活での思い出や,将来の夢などの宣言があり,「旅立ちの日に」の合唱が行われました。
 最後に,在校生が「蛍の光」のリコーダー奏で卒業生の門出を祝いました。
3月15日(火)
■2年 生活科 まちたんけん(桃山御陵)
 少し肌寒かったですが,子どもたちは元気に最後のまちたんけんに行きました。まずは桓武天皇陵・明治天皇稜へ行きました。
 230段もある階段を上ったり,景色をながめたりしました。最後は伏見桃山上でお弁当を食べました。お弁当の中には,昨日自分たちで買い物をしたものがしっかりと入っていました。
 
3月14日(月)
■2年 生活科  買い物をしよう
 次の日の「まちたんけん」に持っていくお弁当に入れるものを買いに行きました。一人で買い物に言った経験がほとんどない子ども達。値段や産地を考えながらのお買いもの。売り場が分からない時は店員さんに尋ね,レジで金額が越えた時は買い物のやり直しと,いろいろなことがありましたが,無事に買い物を終えることができました。  
3月14日(月)・15日(火)
■2・4・5年 英語 English Festival
 今回は2年・4年・5年の3学年でEnglish Festivalに取り組みました。このグループでは,4年生が英語のゲームを,5年生が「浦島太郎」などの英語劇を行い,2年生と一緒に楽しみました。
 劇では,5年生が演じる英語の言葉を2年生がつぶやいていたり,4年生の企画したゲームを2年生と5年生が協力してクリアしたりしていく姿などが見られました。 本校が大切にしているたてのつながりを活かした取り組みを今後も続けて行けたらと考えています。
 
3月11日(金)
■全学年 避難訓練
 京都市が行っているシェイクアウト訓練と,休み時間に地震・火災の避難訓練を行いました。
 シェイクアウト訓練では,京都市から訓練メールが届き,それを合図に地震がおさまるまでの1分間,身の安全を確保するようにしました。また,中間休み中にも震度7の大地震が起き,その後理科室から出火したことを想定して,身の安全を自分で確保し,近くの先生の指示に従って避難する練習を行いました。
 災害はいつ起こるかわかりません。訓練を通して,自分の安全を自分で守り,あわてずに避難する心構えを身に付けて欲しいと思います。
 
3月10日(木)
■1・3・6年 英語 English Festival
 英語科の取り組みとしてEnglish Festivalを行いました。今回は3年生が「大きなかぶ」などの音読劇を行い,6年生が英語を使ったゲームを作って,1年生を招待し,いっしょに楽しみました。
 1年生にも伝わるように簡単な英語を選んだり,ジェスチャーをしながら説明したりする姿が見られました。
 
3月9日(水)
■2年 ゲストティーチャー 紙芝居
 本物の紙芝居屋のらっきょむさんに学校に来ていただきました。これまでにも子どもたちは手紙で,録画した紙芝居のアドバイスをもらっていましたが,この日は紙芝居を見てもらって,直接アドバイスをもらっていました。その後はらっきょむさんの紙芝居を見せてもらいました。笑いの絶えない30分でした。  
3月7日(月)
■全学年 6年生を送る会
 1~5年生が,日ごろの感謝の気持ちと,「卒業おめでとうございます」の気持ちを込めて,それぞれの出し物をしました。どの学年の児童も,6年生のおかげで頑張れたことがたくさんあります。また,6年生からもお礼の言葉と歌がありました。
 1~6年生が集う最後の楽しいひと時でした。
3月4日(金)
■全学年  教育実践研究発表会(伝統・文化教育)
 本校では,我が国の伝統や文化についての理解を深め,国際社会で活躍する日本人を育成することを目指し,音楽科を核とした学習プログラムの開発をすすめています。今回,その成果報告会として教育実践研究発表会を開催し全国からおよそ150名の参会者がありました。
 児童による伝統音楽の演奏の後,音楽の公開授業,音楽の教科調査官による講演とパネルディスカッションを行い,参会者とともに「伝統音楽を学ぶ意義」について意見の交流を行いました。
2月26日(金)
■6年  薬物乱用防止教室
 学校薬剤師の原田先生にお話しいただきました。正しい薬の知識・服用方法を学んだあと,薬物の恐ろしさを改めて考えました。著名人の薬物乱用が報道される昨今,薬物に対する新たな知識に触れ,薬物乱用の根絶に誓いを新たにしました。 
2月25日(木)
■1年 幼小給食交流
 来年度入学してくる附属幼稚園年長組の子どもたちに小学校生活を体験してもらおうと,1年生が給食交流をしました。
 はじめに,自然の素材を使ってつくったいろいろなお店による「ももやまフェスティバル」をしました。どんぐり釣りや神経衰弱,松の葉ずもうなど楽しいお店がいっぱいで,幼稚園のお友だちもとても楽しんでくれました。
 給食交流では,和気あいあいと話をしながら,楽しく給食を食べました。カレーライスをみんなたくさんおかわりしていました。
2月23日(火)
■3年 ゲストティーチャー JR
 今年もJR西日本の方々に来ていただき,電車の運転手さんの仕事について,また電車を利用する際の安全やマナーについての特別授業を3年生にしていただきました。
 本校は電車を使って通学する児童も多くいます。みんなが気持ちよく電車を利用できるためにはマナーが大切です。電車利用時のマナーや安全について,寸劇をとおしてわかりやすくお話して下さいました。  
2月19日(金)
■5・6年 スキー教室
 とてもよい天気にめぐまれて,スキー教室を楽しむことができました。5年生は初めてスキーをする子も多く,スキー靴をはくところから大騒ぎになっていましたが,滑れば滑るほどコツをつかんで滑れるようになっていました。最初からリフトに乗って滑っていた子どもたちは,何回かも忘れるほど,何度も登って滑ることを楽しみました。 
2月18日(木)
■3・4年 スケート教室
 3・4年生が京都アクアリーナへスケート教室に行きました。3年生は初めてのスケート教室で,ドキドキしながら小さい方のリンクで滑っていました。また4年生は,最初緊張している姿も見られましたがすぐに慣れて大きい方のリンクでどんどん滑る姿が見られました。3年生も徐々に慣れていき,4年生と一緒に大きい方のリンクで楽しく滑っていました。  
2月16日(火)
■4年 特別支援学校交流
 4年生と特別支援学校との交流学習を,附属特別支援学校で実施しました。
 今回はクロスカントリーにチャレンジしました。自然に恵まれた特別支援学校ならではの取組です。
 お互いに声をかけ,励まし合いながら自分のペースでクロスカントリーを楽しむことができました。
 
2月12日(金)
■1・2年生 雪遊び

1・2年生が雪遊びに箱館山スキー場へ行きました。一時は雪不足も心配されましたが,当日は雪遊びを楽しむのに十分な雪がありました。
 雪合戦に雪だるま作り,ソリすべりなど,ヘトヘトになるまで遊ぶ姿が見られました。また雪遊びの後,食堂でおいしいカレーライスを食べました。

2月9日(火)
■図書ボランティア 読み聞かせの会
 フリータイムに,図書ボランティアのお母さんたちが絵本の読み聞かせをしてくださいました。読んでいただいたのは,宮沢賢治の「注文の多い料理店」です。 見に来た子どもたちは,絵本の世界にどんどん引き込まれていき,お話を楽しんでいる様子が見られました。
 読み聞かせの後には,宮沢賢治の他の作品も紹介してくださいました。これをきっかけに,他のいろいろな文学作品にも触れていってほしいと願っています。
 
2月9日(火)
■4年 ゲストティーチャー 日本香料協会

日本香料協会より,本校育友会の会長でもある堀内先生をお招きし,「香りと私たちのくらし」について授業をしていただきました。
 私たちのくらしの中にあるにおいや香りについて出しあい,暮らしと匂いの結びつきを考えました。また,着香している飲料と,していない飲料を試飲し,良い香りが私たちのくらしを豊かにしていることに気づきました。香りを楽しむ心を持ち,満ち足りた時間を過ごしていきたいと感じました。

2月8日(月)
■4・5年 パナソニック実験教室
 パナソニックの方々に来ていただき,「エネルギーとうまくつきあう“省エネ”のしくみを知ろう」と題してエネルギーに関する特別授業を4年生と5年生にしていただきました。
 まず家庭におけるエネルギー利用の実際について考え,発電の仕組みを実験をとおして学びました。限りあるエネルギーを大切に効率よく使っていくためにどうすればよいのかを,楽しく学ぶことができました。
2月5日(金)
■全校 教育実践研究発表会(英語)
 小学校,中学校,高校合同開催による英語の教育実践研究発表会が行われ,全国から600名を超える方々が参観されました。
 今回の研究は,小学校から高等学校までの系統的な英語カリキュラムを開発し,その授業の在り方を提案するものです。子どもたちが英語をとおして生き生きと学ぶ姿に,多くの先生方が感心されていました。
 今後もさらに,小中高の連携の中で英語教育を充実させ,子どもたちの学びと成長をつないでいきたいと思います。  
1月29日(金)
■全校 春川教育大学 学生訪問
 本大学は,韓国の春川教育大学校と教育交流を行っています。春川教育大学校より,シン教授はじめ韓国の小学校の先生方が訪問されました。本校の伝統音楽教育の授業の様子を視察され,本校児童のために特別授業もしてくださいました。1年生の「もの売り歌をつくろう」の授業と,6年生の「越天楽今様を歌おう」の授業を参観されました。また,4年生では韓国のサムルノリの音楽を中心に授業をしていただきました。
1月19日(火)
■3年 クラブ見学
 来年からクラブ活動の始まる3年生がクラブ見学をしました。各クラブがいろいろな活動をしています。それぞれのクラブがどのような活動をしているのか,メモを取りながら見学していました。来年どのクラブに入ろうかと友だちと話しながら,楽しく見学する姿がありました。  

▲このページの先頭へ