今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら Check

2015.2 - 3

3月24日(火)
■課外活動 定期演奏会

 本校の課外活動で取り組んできた成果を発表する「定期演奏会」を行いました。合唱団は,「大牧場はみどり」や「レッツ サーチ フォー トゥモロー」などを歌いました。また「しあわせ運べるように」「群青」「トゥモロー(アニーより)」を,各地の被災地の復興を願って歌いました。お箏クラブは3年生「薫る花」,4年生・5年生「春の日」,6年生「川面」「みどり」などを演奏しました。六斎クラブは「四つ太鼓」を,祇園囃子クラブは「御影」や「百足」などの祇園囃子を演奏しました。みなさん,1年間の練習の成果をしっかりと発表することができました。

3月18日(水)
■6年 卒業式

 70名の6年生が附属桃山小学校を巣立っていきました。一つ一つの言葉をかみしめながら,これまでの思い出と,これからの希望や決意をしっかりと語ってくれました。将来の夢を語る6年生の姿は、希望に満ちていました。そのような6年生の姿を見て,在校生も「立派な学校をつくります」と,しっかりとバトンを受け取り,6年生の思いに答えることができました。6年生のみなさん卒業おめでとうございます。

3月12日(木)
■6年 陸上教室

 「京のスポーツ夢バンク事業」で,世界陸上選手権アテネ大会女子マラソンの日本代表だった比護信子先生が来て下さり,6年生に陸上の授業をしてくださいました。いろいろなウォーミングアップの方法を教えて下さいました。また,少し長い距離をどのように走ったらいいのかなども教えていただきました。

3月2日(月)
■全校 6年生を送る会

 お世話になった6年生への感謝の気持ちをこめて,在校生が6年生を送る会を企画して行いました。各学年,歌やダンス,リコーダー奏などを,感謝の気持ちを込めて送りました。本校では,縦割りの「つゆくさ活動」を大切にしています。日々の清掃活動だけではなく,一緒に遊んだり運動会などの行事に取り組んだりしてきました。それぞれの場面で,6年生がリーダーとなって活躍してくれました。各学年それぞれが,6年生にありがとうの気持ちを伝えました。最後は全校合唱「また会う日までさようなら」を,心をこめて歌いました。

2月25日(水)
■4年 特別支援学校交流

 4年生が,特別支援学校初等部のお友だちを招いて交流しました。一緒にポップコーンを作って食べたり,紙コップで作ったけん玉で遊んだりしました。4年生の子どもたちも,積極的に支援校のお友だちとかかわることができました。楽しい交流の一時となりました。

2月25日(水)
■4年 特別支援学校交流

 4年生が,特別支援学校初等部のお友だちを招いて交流しました。一緒にポップコーンを作って食べたり,紙コップで作ったけん玉で遊んだりしました。4年生の子どもたちも,積極的に支援校のお友だちとかかわることができました。楽しい交流の一時となりました。

2月24日(火)
■図書委員会 クイズ大会

 図書委員会が作成した「図書館クイズ」に挑戦するクイズ大会を行いました。クイズは,低・中・高学年用と3種類用意されていて,それぞれ図書室の中にある本の中から問題が出されました。今回は少し難しい内容だったみたいで,答えを探してあちこちの本を読む姿が見られました。解答用紙はその場で図書委員が採点をし,全問正解の人にはしおりやメダルなどが贈られました。

2月24日(火)
■1年 幼稚園給食交流

 来年度入学してくる附属幼稚園年長組の子どもたちに小学校生活を体験してもらおうと,1年生と給食交流をしました。1年生が給食配膳の様子を見せてあげました。給食交流では,和気あいあいと話をしながら,楽しく給食を食べました。給食後は,中庭や高台で仲良く遊びました。

2月23日(月)
■3年 ゲストティーチャー JR

今年も,JR西日本の方々が,ゲストティーチャーとして来て下さいました。3年生の子どもたちに,運転手という仕事はどんなものなのか,電車の乗車マナーなどについて話して下さいました。運転手の仕事については,「ある運転手の1日」として映像を活用しながら話して下さいました。また,電車の乗車マナーについてはロールプレイングをして,みんなで一緒に考えました。本校は,公共の交通機関を使って登校する子も多いです。しっかりマナーを守っていきたいですね。JRのみなさま,ありがとうございました。

2月23日(月)
■6年 洛中洛外図

 6年生では,1学期から京都文化博物館と連携して「洛中洛外図」を教材に創造の学習をすすめています。博物館から実際に洛中洛外図(歴博甲本)を持ってきていただいたときは,みんな食い入るように見ていました。そこから洛中洛外図に込められた思いをさぐり,今度は自分たちが「100年後に残したい風景」を思い描きながら,学芸員の方とともに洛中洛外図づくりに取り組んでいます。子どもたちが作った作品は3月から行われる文博の特別展に展示されます。この取り組みは京都新聞にも紹介されました。

2月20日(金)
■附属桃山地区学校園 教育研究発表会

 幼小中三校園の教育実践研究発表会が行われました。全国から1,000名を超える方々が参観されました。今回の研究は,幼小中の独自性を大切にしながら,さらなる連携プログラムの充実をはかることで,子どもたちの「確かな学力」と「豊かな社会力」を育むことを目的として取り組んできました。これまでの交流プログラムも整理し,実践集を作成し,全国の先生方に提案しました。子どもたちが異学年の交流の中で,生き生きと学ぶ姿に,多くの先生方が感心されていました。今後もさらに,連携教育を充実させ,子どもたちの学びと成長をつないでいきたいと思います。

2月17日(火)
■児童会 ユニセフ募金振込

運営委員の6年生が,ユニセフ募金で集まった募金を郵便局へ振り込みに行きました。36,275円の募金が集まりました。みなさんの思いが託された募金をしっかりと届けました。ご協力ありがとうございました。

2月13日(金)
■学校ボランティア  校内清掃

研究発表会が迫り,子どもたちが冬遊びに出かける日等を活用して,6日,9日,12日,13日と学校ボランティアくりんくりん隊の皆様が教室や廊下などの窓ふきに来てくださいました。土ぼこりや花粉などがこびりついた窓をワイパーや新聞紙などできれいに磨いてくださいました。おかげさまで,透き通るほどの窓に生まれ変わりました。
 また,学校だよりで呼びかけたところ,研究発表会の2日前の掃除日に保護者が大勢集まってくださいました。棚や玄関,高いところ,水槽の周りなど,ふだん,手も目も届かないようなところの汚れをきれいに拭いてくださいました。寒いなか,みなさまありがとうございました。

2月13日(金)
■韓国の学生との交流

 韓国の春川教育大学校より,視察団の方々が訪問されました。各クラスの授業を参観し,日本の給食も体験していただきました。また3年生と,音楽をとおして交流しました。はじめに日本のわらべうたで一緒に遊びました。また音楽の時間に学習した韓国の遊び歌「大門遊び」の遊び方を,春川教育大学校のシン先生に教えていただき,みんなで韓国語で歌いながら遊びました。シン先生は韓国の伝統音楽の大変有名な先生です。ステップの踏み方や,チャンゴのたたき方なども教えていただきました。楽しく韓国の文化に触れ,交流することができました。

2月13日(金)
■5・6年 スキー教室

 5年生と6年生が箱舘山スキー場へスキー教室に行きました。あいにくの天気で,視界があまりよくない状態でしたが,雪質は最高で,しっかりと滑ることができました。最初はスキー板をはくのも難しかった児童もいましたが,リフトで上に上がって滑ることに挑戦するなど,自分の目標をクリアできるよう頑張る姿が見られました。

2月12日(木)
■3・4年 スケート教室

 3年生と4年生が京都アクアリーナへスケート教室に行きました。はじめてスケートを体験する児童もたくさんいましたが,最初は手すりを持って滑っていた子どもたちも,最後にはすいすいと大きなリンクで滑っていました。あっという間に帰る時間になってしまい,少し残念そうにしている児童もいました。

2月6日(金)
■1・2年 雪遊び

 1・2年生が箱館山スキー場へ雪遊びに行きました。時折小雪が舞う天気でしたが,子どもたちは元気いっぱいにソリすべりや雪合戦などをして楽しみました。最初はなかなか上手に滑れなかった子どもたちも,だんだんと上手になり,長い距離を止まらずに滑ったり,よりスピードが出る滑り方にチャレンジしたりする姿が見られました。
 お昼は食堂でカレーを食べました。みんなとてもおなかがすいていたのか,あっという間に完食していました。とても楽しい一日になったと思います。

2月3日(火)
■図書ボランティア  本の修理と読み聞かせ

 図書ボランティアの方々が10名ほど来て,子どもたちが何度も読んでボロボロになった本を修理してくださいました。ページが外れてブラブラしている人気本や,背表紙が取れて,題名がわからなくなった絵本などたくさんあります。ボンドで貼り付けたりカバーをかけたり,本のタイトルを張り直したりとたくさんの作業がありました。子どもたちがこれほど本を愛してくれるのは嬉しいです。これからもたくさんの本を大切に読んでください。
 また,この日はフリータイムを利用して,6名の読み聞かせボランティアのお母さんたちが,『てぶくろを買いに』と『おんなじおんなじ!でもちょっとちがう!』の2冊を読んでくださいました。
 子ギツネの役,おかあさんキツネの役,ナレーター,人間のお母さんと子どもなどに配役を分担し,歌を交えて語っていただきました。長いストーリーでしたが,あたたか~い雰囲気についついみんな夢中になって聞き入りました。二冊目ではインドとアメリカの子どもの生活を紹介していただき,文化の違いと似たところを学びました。どのお母さんもとても上手で,びっくりしました。

2月2日(月)~4日(水)
■児童会 ユニセフ募金

2月2日から4日にかけて,児童会の子どもたちが朝校門付近に立ってユニセフ募金の呼びかけを行いました。毎年この時期に,児童会が中心となってユニセフへの募金活動への協力を呼び掛けています。集められたお金は日本ユニセフ協会を経てユニセフ本部に送られます。3日間で集まったお金の総額やその後の使い道等については,全校集会のときに報告する予定です。


▲このページの先頭へ