今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら Check

2014.12

12月16日(火)
■ボランティア委員会 施設訪問
 ボランティア委員会が,京都市伏見老人福祉センターを訪問しました。委員会のみんなで,高齢者の方々に喜んでいただけるようなプログラムを話し合って考えました。「東京ブギウギ」を歌って踊ったときには,手拍子あり,かけ声ありで大盛り上がりでした。一緒に手遊びをしたり,折り紙でつくったプレゼントを渡したりもしました。最後に「見上げてごらん夜の星を」を歌いました。施設を利用されているみなさんは,子どもたちが訪問したことをとても喜んで下さいました。
12月 11日(木)
■1年 生活科 交流学習「おまつりをしよう」
 1年生が生活科の学習で,幼稚園の人たちをお迎えしてお祭りをしました。1年生は秋の頃から集めてきたドングリや松ぼっくりを使ってコマなどのおもちゃなどを作ったり,ストラックアウトなどの遊びを考えたりしてきました。今回の交流学習では,それらを使って一緒に遊びました。
 幼稚園の人たちは,各班をまわってスタンプをもらい,ドングリで作ったこまやアクセサリーをもらいました。1年生は,幼稚園の人たちに楽しんでもらおうと,作り方を教えてあげたり,一緒に遊んだりする姿が見られました。小学校に入学して1年。お兄さん・お姉さんとして立派に育っている姿を見ることができています。
12月 9日(火)
■4年 MC 交流学習「めざせ!プレゼンテーションの達人」
 4年生が中学2年生と交流学習をしました。4年生は自分たちが飼育している生き物について,伝える相手が「飼ってみたい」と思ってもらえるよう,その魅力を伝えるプレゼンテーション作りに取り組んでいます。
 今回は,手作り紙芝居風に作ったプレゼンテーションを中学生に見てもらい,中学生からより魅力的に伝えられるようなアドバイスをもらう活動をしました。たくさんの中学生からアドバイスをもらい,プレゼンテーションの改善に役立てようとする姿が見られました。
 3学期からは,このアドバイスをもとにPCのプレゼンテーションソフトを使ってプレゼンテーション作りに取り組みます。どんなプレゼンテーションが出来上がるか,楽しみです。
12月6日(火)
■全校 学芸会
  「舞台で自分の全力を出しきり心に残る学芸会をしよう」を目標に,今年度の学芸会が行われました。附属桃山小学校では,各学年合同で「劇」と「音楽」のグループに分かれてそれぞれ発表します。
 今年度も,各学年がさまざまな工夫を凝らしたすばらしい発表ができていました。また,自分たちの発表だけではなく,他の学年の発表もしっかりと鑑賞できていたと思います。今年度の学びをいかし,ぜひ来年度も素晴らしい作品を作っていってもらったらと思います。

▲このページの先頭へ