今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら Check

2014.10

10月31 日(金) 
■6年 芸術体験
 本校は,平成26年度の文化庁の文化芸術による子どもの育成事業に採択されました。今回は,お箏と三味線を林美恵子先生と林美音子先生から教えていただきます。6年生が昨年度から取り組んでいる「川面」を一箏と二箏の合奏に挑戦しました。
10月31 日(金) 
■3年 出前授業
 大学の産業技術科の土屋先生と,学生の人たちが3年生に「日本料理の魅力」についての出前授業をしてくれました。
 さまざまな料理の写真を見せてもらいながら,「目で見て美味しい」と言われる日本料理の魅力について教えてもらいました。また,「昆布だし」と「かつおだし」そしてそれをあわせた「一番だし」の味見をしてみて,その味の違いや,うまみについて知ることができました。
 料理を舌だけで味わうのではなく,五感を使って味わうことのよさや大切さについて考えることができたのではないかと思います。

10月31 日(金) 
■5年 交流学習 社会
 5年生と中学1年生が社会科で交流学習をしました。テーマは「豚肉の関税から考えるTPP問題」です。
 まず,小学生と中学生とでグループを作り,中学生が事前に調べてきたことをもとにプレゼンテーションをしてくれました。その後,そのプレゼンテーションを小学生が全体に発表し,それぞれの発表をふまえてさらにグループでTPPの問題について議論をしました。
 それぞれが事前に調べてきたことをふまえて話し合うことでより深い議論につながって行きます。小中交流学習ではこのような視点を大切にしながら研究を進めています。
10月30日(木) 
■1・6年 校内研究会
 今年度の第5回目の校内研究会が行われました。今回は1年生と6年生がそれぞれメディア・コミュニケーション科の授業を公開しました。1年生は,デジタルカメラで撮った写真を使ってスピーチをし,写真を使うよさに気づく学習をしました。6年生は,戦時中の「生活の苦しさ」を伝えるための根拠となる資料のあり方や示し方についての議論を行いました。メディア・コミュニケーション科は本校発信の新教科として,今後も1年生から6年生までの学習の流れや,取り扱うメディアのあり方について,さらに研究を進めていきたいと思っています。
10月29 日(水) 
■3~6年 後期児童会選挙
 後期の運営委員会を決める児童会選挙が行われました。今回は29人が立候補し,この中から5・6年それぞれ4人ずつの計8人が後期運営委員会として活動することになります。
 それぞれの候補者が立候補演説と,応援演説が行われ,自分たちが運営委員になったときにどのような学校を目指すのかや,スローガンなどを伝えていました。
 附属桃山小学校は子どもたちが自らの力でさまざまな行事を運営してきます。自分たちで学校を創るという意識のもと,新しく運営委員になった人はリーダーシップをもって活動に取り組んでいってほしいと思います。
10月29日(水) 
■1年 生活 北堀公園
 生活科の「きせつとあそぼう」の学習で,北堀公園へ秋さがしに行きました。1年生は夏にも北堀公園で動物や植物の観察に行っています。今回は,秋も深まる季節になり,夏に行ったころと比べて動植物の様子がどのように変わったかを見に行きました。色づき始めた葉っぱや,地面に落ちているどんぐり,夏には見かけなかった虫などをたくさん発見していました。1年生はこれから近くにある森林研究所にも木々の様子を観察しに行く予定です。見たり触ったりする体験をとおして,季節のうつりかわりを感じていってもらえたらと思っています。
10月29 日(水)
■4年 ソフィアがやってきた!
 京都新聞で掲載されている「ソフィアがやってきた!」の出前授業がありました。ニホンミツバチの生態について,京都学園大学の坂本先生に教えていただきました。たくさん用意していただいたクイズに答えながら,ミツバチの活動の様子を詳しく教えていただきました。また,実際にハチミツをなめさせていただきました。
 この取り組みの様子は12月の京都新聞に掲載されるとのことです。
10月29日(水) 
■6年 JR京都駅見学
 6年生がJR京都駅構内にあるJR西日本京都電車区に行きました。これまでも毎年JR西日本の職員の方々には,ゲストティーチャーとして来ていただきお世話になっています。実際の運転訓練に使われるシミュレーターを体験させてもらったり,放送アナウンスなどの体験をさせてもらったりしました。また、運転士や車掌といったJRに携わる人たちの仕事内容を教えてもらったり、実際に使われる端末などの操作もさせてもらいました。
 実際の仕事場を見学することで、さまざまな仕事に興味を持ってもらえたらと思っています
10月28日(火)
■4年 交流学習 算数
 4年生と中学1年生が算数・数学で「どのように変わるかな」という関数に関する単元で交流しました。同じ大きさの紙から作ったさまざまな箱に一辺1cmの立方体を詰め込んだとき,どの形のときに最も多く入るかを中学生と一緒に考えました。
 実際に敷き詰めてみたり,体積の求め方を教えてもらいながら一緒に計算したりしながら答えを導き出している姿が見られました。
10月28日(火)
■合唱団コンサート
 フリータイムに合唱団のコンサートが開かれました。4月から月1回の土曜日練習と毎週水曜日の練習をしながら,多くの歌を覚えてきました。コンサートでは,低学年・高学年がそれぞれ2曲ずつ,全員で2曲の合計6曲を歌い,最後に見に来てくれたみんなと「もみじ」を歌いました。合唱団は3月にお箏合奏団・祇園囃子クラブといっしょに定期演奏会を予定しています。3月の演奏会でもぜひ頑張ってほしいです。
10月28日(火)
■4年 特別支援学校交流
 4年生は毎年支援学校と交流活動を行っています。1学期には,支援学校で一緒に活動しましたが,今回は附属桃山小学校にご招待して,自分たちで考えたゲームで交流をしました。「わなげ」や「まとあて」「魚つり」など,グループごとでお店をしながら,支援学校のお友達と一緒にお店を回ったり,やり方を教えてあげたりしながら楽しみました。この活動を通して支援学校の友だちともっと仲良くなってもらったらうれしいです。
10月27日(月)
■3・5年 科学教室
 子どもゆめ基金事業助成による「日本の将来を託す子どもたちに贈る科学実験」として,株式会社リテンの方々・南丹高等学校の先生・立命館大学の先生が3年生と5年生に出前授業をしてくださいました。
 地球温暖化の話とともに,二酸化炭素の特性を,風船などを使って学んだり,水素爆発の力でロケットを飛ばす実験など,普段目に見えない気体の性質について,体験しながら学んだりすることができました。
 また,自転車や手回し発電を使ってテレビなどをつける実験も行い,普段当たり前のように使っている電気を作るのがいかに大変かということを実感しました。
 今回の学習でのさまざまな体験を通して,科学により関心をもってくれたらいいなと思います。
10月27日(金)
■JAET研究発表会
 日本教育工学協会(JAET)主催の全日本教育工学研究協議会全国大会(京都大会)が開催され,附属桃山小学校は公開授業校として参加しました。全国から130名以上の方が来校され,授業参観をされました。2年生・3年生・6年生の3学年4クラスがメディア・コミュニケーション科の公開授業を行い,参会者方々に,本校のこれまでの学習の積み重ねや,子どもたちの学びの様子などを見ていただきました。参会者の方々も,子どもたちが様々な機器を自由に扱うようすだけではなく,それらの機器を活用しながら積極的にコミュニケーションを図っていこうとする姿にとても感心されていました。
10月23日(木)
■6年 中学校文化祭見学
 附属桃山中学校で文化祭が行われました。毎年小中連携の取り組みの一つとして,6年生が見学に行きます。各学年・各教科や部活動で取り組まれたレポート・作品などの展示を見たり,体育館で行われていた英語暗唱やパフォーマンスを見学したりしました。
  中学校の様子を知ることは,自分たちのこれからを見通すことにもつながります。残り半年となった小学校生活を精いっぱい取り組むと共に,中学生となる心づもりも徐々にしていった欲しいと思います。
10月22日(水)
■全校 避難訓練(不審者対応)
 校内に見知らぬ人が侵入してきたことを想定した避難訓練を行いました。教師がそれぞれどのように対応し,その間に子どもたちがどのように行動すればよいかを一つずつ確認しながらの訓練となりました。
 あってはならないことですが,見知らぬ人が校内に入ってくることがないとは限りません。万が一の場合を考え,日ごろから「どのように行動すればよいか」を考え,訓練だと思って手を抜かずに真剣に取組んでいくことが大切です。
10月20日(月)
■全校 演劇鑑賞
 昨年度は校舎改築のためできませんでしたが,毎年この時期に,音楽鑑賞と演劇鑑賞を隔年交互に行っています。
 今年は劇団「笑う猫」によるミュージカルパフォーマンス「SCRAP」を鑑賞しました。体育館がいつもと違う「劇場」に大変身し,劇団の人たちの迫力あるパフォーマンスに圧倒されていました。
 今回は,第2部として劇中に登場した歌とダンスを一緒に練習するワークショップもしていただきました。声の出し方,動き方など,今回の演劇鑑賞で参考になったことがたくさんあると思います。ぜひ12月の学芸会に役立てていってほしいと思います。
10月17日(金)
■全校 秋の遠足
 天候にも恵まれ,全学年秋の遠足に行くことができました。1・2年生は「しょくぶつえんたんけんたい」として学校から公共交通機関を使って1・2年のグループで一緒に植物園まで行きました。3年生は琵琶湖博物館で琵琶湖に棲む動植物のことを学習しました。4年生は浜大津から四宮までの「小関越え」に挑戦し,その後水路閣や疏水記念館の見学をしました。5年生は神戸にて海洋博物館を見学し,その後ベイクルーズに乗船しました。6年生は京都歴史めぐりとして,それぞれがきめたルートで京都にある寺社や施設を見学しました。
 どの学年も,自分たちが決めためあてを達成するために様々な活動にチャレンジする姿が見られました。また,普段の学習では味わえない体験もたくさんできたと思います。
10月15日(水)
■3年 ゲストティーチャー 音楽
 3年生の音楽では,川口容子先生,加藤京子先生にゲストティーチャーとして来ていただき,ピアノとクラリネットの演奏会形式による授業をしていただきました。ピアノやクラリネットの歴史や種類についてのお話を交えながら,いろいろな曲を演奏してくださいました。4種類のクラリネットを紹介して下さり,サンサーンスの「白鳥」やプロコフィエフの「ピーターと狼」,「アナと雪の女王」などそれぞれのクラリネットに応じた曲も演奏してくださいました。お二人は世界的にも活躍されている音楽家です。美しい音色にひたる豊かな時間となりました。
10月11日(土)
■全校 つゆくさ運動会
 秋晴れのすがすがしい空の下,平成26年度のつゆくさ運動会が行われました。各学年の徒競走・ハードル走に加え,つゆくさグループでの団体競技,色別対抗の綱引き,大玉おくりなどの競技を行いました。また,午前中の最後には,全校で取り組んできた表現「そして,今・・・」を行いました。応援合戦も熱が入り,すばらしいパフォーマンスとなりました。全ての競技,演目で一人ひとりが最後までやり抜くことができていたと思います。
10月7日(火)
■図書ボランティア 新刊図書のブッカー貼り
 新しい本がたくさん入ってきました。皆さんに喜んでもらえそうな,写真のたくさん入った図鑑やシリーズもの,読み物もあります。9名のボランティアの方々にお越しいただき,山積みになった本には次々とブッカー(ラミネート)が掛けられていきました。カバーのついたもの,ついていないもの,大きい絵本と小さめの読み物とで,ブッカーのかけ方も違ってきます。失敗しないように緊張しながらも楽しく作業できました。児童の皆さん,読書の秋です!どんどん本を借りてくださいね。
10月2日(木)
■5年 ゲストティーチャー 音楽
 年生の音楽では,大原啓司先生にゲストティーチャーとして来ていただき,世界のさまざまな楽器について授業をしていただきました。大原先生は,世界中の楽器を集め,ご自身でもさまざな楽器を演奏されています。日頃は目にすることのできないいろいろな楽器について,その文化的な背景を楽しく教えていただき,実際に演奏をすることもできました。「世界にあるさまざまな音楽文化を尊重する心をもってほしい」とおっしゃった大原先生の言葉を,心にとめたいです。
10月1日(水)
■全校 全校表現練習
 本校では,毎年つゆくさ運動会に向け全校表現に取り組んでいます。今年の全校表現は「そして,今・・・」というテーマです。各学年がそれぞれの「そして,今・・・」を表現します。子どもたちの中から生まれた思いと動きが一つの作品になっていきます。
 また,各クラスで1文字ずつ作成したスローガンの看板が完成し,フェンスに掲示されました。今年度のスローガンは「君のつばさを勝利へつなげ」です。

▲このページの先頭へ