今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら Check


2014.7

7月29日(火)~8月9日(土) 
■ベレア交流学習
  南オーストラリア州アデレード市にあるベレア小学校との交流も今年で16年目となりました。
 今回は,本校の子どもたちがベレア校を訪問しました。ベレア校のみなさんは大歓迎で迎えて下さいました。みんな一人ずつホームステイをしましたが,ホストファミリーの方々はとてもあたたかく迎えて下さり,みんな楽しく過ごすことができました。
 滞在中は,ベレア校の授業にも参加しました。図工や算数,体育などを一緒にしました。学校のすぐそばにある国立公園に行って,コアラを探したり,湖の中にいる生物についてベレアの子どもたちに教えてもらったりもしました。
 また,牧場に行って宿泊しました。牧場の動物たちにえさをあげたり,馬に乗ったりしました。夜は満天の星空の下で,キャンプファイヤーをしました。オーストラリアのすばらしい自然を満喫し,またオーストラリアの方々とのあたたかいふれあいを通して多くのことを学ぶことができました。
7月25日(金)
■学校ボランティア カーテン選択
 環境教育の一環として保護者の皆様に室のカーテン洗濯をしていただきました。およそ10名の方々が集まって、高学年の教室や、ほこりのかぶりやすい特別教室などのカーテンを洗っていただきました。「これ、どこに掛かっていたっけ~?」「二層式洗濯機なんて、どうやって使うの?」など、暑いなか、たくさんのカーテンの洗濯をありがとうございました。カーテンもピカピカになり、 気持ちよく2学期がスタートできます。ご協力いただきありがとうございました。
7月25日(金)
■全校 図書室開館日
 夏休み第1回目の図書室開館日でした。50名を超える児童が夏休み前に借りた本を返し,新しい本を借りて帰りました。また,8人の図書ボランティアの方も来ていただき,「わんぱくだんのはしれ!いちばんぼし」など3冊の本を読み聞かせしていただきました。
 8月11日(月)にも第2回目の図書室開館日があります。図書ボランティアの方の読み聞かせもありますので,ぜひ図書室に来てくださいね。
7月22日(火)~24日(木)
■5年 臨海学習

 梅雨が明け,晴天の下,5年生の臨海学習が行われました。水泳学習や磯観察・キャンプファイヤー・天体観測・砂の造形・夜の集いなど,全てのプログラムを予定通りに行うことができました。
 最終日の遠泳では,前日に一人ひとりが決めた目標の距離を全員最後まで泳ぎ切ることができました。この2泊3日の活動の中で,それぞれが責任をもって担当の仕事に当たり,しっかりとやりきることができていたと思います。この経験を2学期からの活動にぜひともつなげていってほしいです。

7月18日(金)
■全校 終業式

 1学期の修業式を行いました。校長先生からは夏休みのくらしについてのお話をしていただきました。1か月という長い休みに入りますが,毎日をだらだら過ごすのではなく,しっかりと計画を立て,充実した毎日を過ごしてほしいと思います。また,夏休みは普段やってみたいと思っていてもなかなかできないような観察・実験・経験・体験のできる絶好のチャンスです。ぜひいろいろなことにチャレンジして行ってほしいと思います。
 また,終業式の後,保健室から歯の健康についてのお話がありました。そして,6年間虫歯の無かった人たちひとりひとりに校長先生から表彰状が手渡されました。

7月12日(土)
■祇園囃子クラブ

 祇園囃子クラブは,毎月,南観音山の囃子方の方々に指導に来ていただいています。クラブでは,先輩から後輩へと郷土の音楽である祇園囃子を伝えていく姿も見られます。日頃,指導に来ていただいている南観音山の方々が,京都駅で出囃子をされましたので、クラブのみんなで聞きに行きました。祇園祭りや祇園囃子のお話を交えながら,囃子を演奏されました。晴れ渡る空いっぱいに鳴り響く囃子の音色を,味わいながら聴くことができました。

7月10日(木)
■6年 音楽 交流学習
 小学6年生と中学1年生の交流学習を行いました。ソプラノリコーダーとアルトリコーダーの音色の重なりを味わいながらアンサンブルをする学習です。今回はパッヘルベルの「カノン」を教材として学習しました。7,8人のグループになって、さまざまな旋律を重ねていき、オリジナルのカノンをつくります。中学生が演奏するアルトリコーダーの低音と、小学生が演奏するソプラノリコーダーの高音の音色が重なり合って、とても美しいアンサンブルとなりました。
7月7日(火)
■4年 社会見学 京エコロジーセンター
 4年生は社会の学習で「わたしたちのくらしとごみ」について学習してきました。そこで,京エコロジーセンターで,学習してきたことをふまえながら,「ゴミへらし隊」としてごみの分別活動に取り組みました。
 まず,センターの方から「エコロジーとは何か」についてお話をしていただき,その語,グループに分かれ,ゴミ減らし隊の隊長さんと一緒にゴミ袋の中をチェックしました。ゴミ袋の中には「まだ使えるもの」もたくさんあり,分別するとほとんどがまだどこかで使えそうなものでした。
 日々の生活の中でも,3R(リデュース・リユース・リサイクル)を意識し,ゴミをなるべく出さないよう気をつけていってほしいです。 
7月1日(火)
■4年 特別支援学校交流
 4年生は「そうぞう」の時間を使い,特別支援学校の友だちとの交流活動を行っています。今回は特別支援学校まで行き,一緒に活動を行いました。
 最初は,バラバラに散らばった担任の先生の所にどれだけ早く集合できるかを競う「集合ゲーム」をしました。そのあと,みんなでパラバルーンを使って遊びました。音楽に合わせてパラバルーンを上下させたり,一気に空気を送り込んで膨らませたりしました。最後に,みんなで息を合わせてパラバルーンの中にも入りました。
 次の交流も楽しみですね。

▲このページの先頭へ