今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら Check

2014.5

5月30日(金) 
■3年 社会見学 校区探検

3年生は社会科で地域の学習をしています。学校の周りにはどのような街が広がっているのかを調べるため,校区を探検しました。今回は,主に学校の西側へ行き,大手筋商店街や伏見総合庁舎,丹波橋などを見つけました。
 子どもたちは,方位磁針を使って方角を確認しながら,見つけた建物の名前や特徴をノートにメモしていました。この後,見つけたものを交流しながら,自分たちが通う学校の周りの様子についてより詳しくなる学習をしていく予定です。

5月30日(金) 
■全校 副免実習終了式

今日で2週間の実習が終わりました。全校朝の会では,校長先生のお話の後,実習生から歌と子どもたちへのメッセージの贈り物がありました。最後に,子どもたちから実習生へ感謝の気持ちをこめて「はじめのいっぽ」を歌いました。
 この2週間で実習生も多くのことを学ばれたことと思います。附属桃山小学校での経験をいかして,それぞれの夢に向かって歩んでいってほしいと思います。

5月23日(金)
■4年 社会見学 防災センター

4年生は社会で「安全なくらしを守る」ための工夫について学習しています。今日の社会見学では,地震や台風,火災などのさまざまな災害を体験し,その時の対応について学ぶため,京都市市民防災センターに行きました。
 今回の見学では,「消火活動体験」「強風体験」「都市型水害体験」「避難体験」の4つを体験しました。「消火器使うときに焦ってしまった」「洪水のときってドア重くて開かないんやね」などの声もあり,災害がおきた時にどうしたらいいか,しっかりと考えながら活動に取り組めたと思います。

5月23日(金)  
■1年 そらまめの皮むき

1年生が,給食に使われるそらまめの皮むきに挑戦しました。先週の図書の時間に,西岡先生から「そらまめくんのベッド」という本の読み聞かせをしてもらったり,木曜日に坂東先生からそらまめのお話を聞いたりしていたので,ひとりひとりそらまめを配ってもらうと,みんな「はやくむきたい!」と興味津々でした。ていねいに皮をむいて豆を取り出しながら,豆の大きさやふわふわのベッドを実感し,喜んでいました。
 給食に出てきたそらまめは自分たちが皮をむいたこともあって,残さず完食することができました。

5月22日(木)  
■6年 国語 「カレーライス」

平成26年度第2回目の授業研究会を行いました。今回は6年生の国語「カレーライス」の学習の様子を全教員で参観しました。今回の学習では,「聴き合い・話し合いながら,本文の叙述を大切にして[ひろしとお父さんの関係の変化]を読み深めていく」ことを目標に,それぞれのグループで話し合い,考えてきたことをふまえ,全体での意見交流をしました。
 それぞれのグループで話し合った意見を聞いて,自分たちの意見をつけ加えたり,疑問に感じたことを尋ねたりしていく中で,話し合いが活性化していき,物語の核心に迫っていく様子が見られました。ただ自分の考えを一方的に主張するのではなく,一人ひとりの意見を大切にしながら言葉をつないだり,時に根拠となる本文の叙述に戻ったりしながら話し合いを進め,お話の中の「真実」を主体的に探っていこうとする姿を見ることができました。

5月22日(木) 
■1年 ゲストティーチャー 「坂東先生のお話」
 1年生は生活科で,給食に出てくる「そらまめ」の学習をしました。今日は本校元校長の坂東先生にゲストティーチャーとしてきていただき,そらまめを使った「そらまめくんの人形」の作り方を教えてもらいました。また,自然にある草や葉・茎などを使った遊びをたくさん紹介してもらいました。
 子どもたちは,「すごい!」「やってみたい!」と,驚きの連続でした。その後の休み時間には,さっそく高台に行って,草笛や草の葉を使ったてっぽう遊びなどをする姿が見られました。
5月20日(火)
■PTAボランティア説明会
 今年度のPTAボランティア活動の説明会を行いました。はじめに,コーディネーターの丸山さんから昨年度までの様々な活動の紹介があり,その後希望される活動ごとに集まって活動内容を確認したり,活動日時を決めたりしました。
 校内整備・掲示物の作成・図書の読み聞かせなど,多くの保護者の皆様にご支援・ご協力をいただいています。おかげで,子どもたちは快適に学校生活を送れています。今年度も変わらぬご支援を頂けるとありがたいです。
 どうぞよろしくお願いいたします。
5月19日(月) 
■全校 副免実習お迎え式
 今年も実習の時期がやってきました。今回は44名の実習生が附属桃山小学校に来ました。お迎え式では,校長先生からのお話のあと,実習生の代表者から子どもたちへの挨拶がありました。
 さっそく休み時間には中庭や校庭で子どもたちと実習生とが一緒に遊ぶ姿が見られました。実習生たちは,小学生のパワーに圧倒されているようですが,2週間の実習が実りのあるものになってほしいと思います。
 また,今日の全校朝の会では,「うみの部屋」(相談室)に来て下さるカウンセラーの方々との顔合わせも行いました。
5月16日(金) 
■全校 避難訓練
 授業時間中に震度7の激震が発生したという想定のもと,今年度第1回目の避難訓練を行いました。今回は学習中の地震で,担当教員の指示に従いながら身の安全を確保し,その後スムーズに安全な場所へ避難する訓練を行いました。避難する時には,しゃべらず行動する姿や,低学年優先で譲り合って階段を下りていく姿が見られました。

地震などの自然災害はいつ起こるかわかりません。訓練だからと気を緩めず,常に本当に起こった時のことを考えて真剣に取組むことが大切です。

5月15日(木) 
■全校 地域別集会
 今年度2回目の地域別集会が行われました。今回は,保護者の皆様にも来ていただき,登下校中の安全についてや,公共交通機関に乗る時のマナーなどを話し合いました。最後に,地域別班ごとにかたまって,集団下校をしました。

登下校中の安全を考えると,できる限り多くの人と一緒に行動することが大切です。今回の地域別集会では,来ていただいた保護者の方と一緒に「何時ごろに家を出るか」「何時の電車に乗るか」など,できるだけたくさんの人と行動を共にできるようにそれぞれの班で話し合いました。また,「車の通りが多いところはどこか」「こども110番の家はどこにあるのか」など,安全に関する話し合いもしました。安全に,そしてマナーを守った登下校ができるようにこれからもがんばってほしいと思います。

5月15日(木) 
■1年 給食試食会
 1年生の給食が始まって3週間がたちました。子どもたちは,一生懸命自分たちの力で給食の配膳をし,毎日おいしそうに給食を食べている様子が見られます。

そのような子どもの姿を見てもらい,またどのような給食が出されているのかを知ってもらうため,1年生の保護者の皆様にお集まりいただき給食試食会を行いました。
 まず,1年生の子どもたちが給食の準備や食事をしている様子を参観していただき,その後ランチルームにて子どもたちと同じメニューの給食を食べていただきました。最後に,栄養教諭の二谷先生より給食に関する話をしました。給食は,栄養教諭や給食調理員の皆さんが栄養バランスだけではなく,子どもたちが「おいしく食べられる」ように毎日工夫して作っています。好き嫌いせず,毎日しっかり給食を食べて,元気いっぱいに活動していってほしいと思います。

5月13日(火)・14日(水) 
■全校 愛のひとしずく運動
 今年度も「愛のひとしずく」運動に一般財団法人京都手をつなぐ育成会の皆様,鉛筆や消しゴムなどの販売に来られました。これらのお金は,知的ハンディキャップがある子どもたちへの支援を目的に使われるとのことです。毎年とても多くの人が協力してくださっており,今年度は全部で79,538円の売り上げがありました。当たり前ですが,購入した鉛筆や消しゴムは大切に使うようにしてほしいです。
5月1日(木) 
■3年 MC「紙しばいで伝えよう」
 平成26年度第1回目の授業研究会を行いました。今年度もメディア・コミュニケーション科の学習の研究を進めていきます。今回は3年生の「紙しばいで伝えよう」の学習のようすを全教員で参観しました。
 3年生の子どもたちは2年生の時にMCで「紙芝居を工夫して演じる」学習に取り組みました。3年生では,「今度は自分たちで紙芝居を作ってみたい!」という子どもたちの意見をもとに,実際に紙芝居づくりに取り組んでいます。
 今日の学習では,それぞれが考えた「アイデアカード」を見せながら説明をし合い,質問をしたり意見を出しあったりしながら,グループで一つの紙芝居を作る話し合いをしました。お話を紙芝居で伝えるために,どの場面を絵にすればよいか,よりよくしていくためにはどんな絵にすればよいか,グループでアイデアを出しあいました。次の時間からは,話し合いを続けながら,「自分たちの伝えたい想いの伝わる紙芝居」を目指して作品づくりに取り組みます。どんな作品が出来あがるか,今からとても楽しみです。
5月1日(木) 
■1・2年 学校あんない
 2年生が1年生の手を引いて学校の様々な施設を案内しました。2年生はこの日に向けて,どの教室を案内するか,どの順番で回って,どんな説明をするかを一生懸命考えてきました。

グループでさまざまな教室をまわりながら,クイズを出したり,部屋の使い方を説明したりする姿が見られました。また,図書室では読み聞かせをしてあげたり,中庭では一緒におにごっこなどの遊びもしたりしていました。最初はお互いに緊張している様子もありましたが,徐々に打ち解けてきて,あちこちで楽しそうな声や驚きの声が聞こえていました。
 1年生は入学して1ヶ月たちますが,まだいったことのない場所もたくさんあります。これからは自分たちでも学校探検をして,附属桃山小学校のことをもっと好きになってくれたらなと思っています。

5月1日(木)
■1年 交通安全教室
 伏見警察署の方と,地域のボランティアの方が来られ,1年生に交通安全教室が行われました。登下校のときに道路のどこを歩くといいかや,道路を渡るときにどうしたらよいかといった交通のルールを教わりました。その後,実際に壁があって見えにくい交差点で右左を確認しながら曲がったり,車がたくさん走る道路で横断歩道を渡ったりする練習をしました。
 わたしたちが住んでいる町の道路には,必ずしも歩道があるわけではありません。歩道がない道路や,路側帯がない道路もあります。また,交差点の近くまで壁があって,わたる道路の様子が分からないところもあります。学習したことを,毎日の登下校などにも役立ててほしいですね。

▲このページの先頭へ