今 学校で

最近の学校の様子や出来事を紹介します。過去の記事はこちら Check

2014.4

4月30日(水)
■ 全校  「参観・総会・懇談」

 今年度初の参観,懇談会を行いました。また参観と懇談のあいだの時間に平成26年の育友会総会と振興会総会を行いました。今年度の本校の学校構想についてもお話させていただきました。今年も,一人一人の子どもたちを大切にしながら,さまざまな研究にも取り組んでいきます。また,教員の教科での専門性により各学級で異なる取り組みをすることがあります。そのことはご理解いただいた上で,学級と担任だけの関係でなく,学年で担任2人,学年担当1人とアシスタントティーチャーという考えで進めていきたいと考えています。

4月25日(金)
■ 全校  「地域別集会」

 同じ方面から登下校するメンバーが集まる「地域別集会」が行われました。
 今日は新しく地域別の仲間になった人たちの紹介をした後,登下校のルールやマナーについてグループで話し合い,登校する時間や乗る電車の時刻などを確認し合いました。
 附属桃山小学校は校区がとても広く,電車やバスなどを使って登下校する児童も多いです。そのため,同じ方面の子どもたちでできる限り同じ時間に登校し,顔見知りになっておくことがとても大切です。公共交通機関を使うルールを守りながら,安全に気をつけて登下校するよう心がけてほしいです。

4月24日(木)
■ 全校  「そうじオリエンテーション」

 23日に結成したつゆくさグループで,今年度担当する掃除場所の確認や,掃除の仕方の練習をしました。そうじは2週間ごとに3つのつゆくさグループが順番に担当場所を交代しながら掃除を行います。新しい掃除場所の掃除の仕方を,6年生が中心になって低学年に教える姿が見られました。
 みんなが使う学校です。自分たちの手でピカピカにできるようにしていきたいですね。

4月23日(水)
■ 4・5・6年  「フレンドキッズタイム高学年集会」

6時間目にフレンドキッズタイム高学年集会を行いました。附属桃山小学校では4年生からクラブ活動が,5年生から委員会活動に取り組みます。子どもたちの自主性を尊重し,自分たちで目標を決めて活動を行うため,クラブも委員会も「自分たちですすんで取り組みたいもの」「学校にとって必要な委員会は何か」と話し合って決めています。今日は,事前に取ったアンケートをもとに,クラブと委員会を決めました。人数が多かったり少なすぎたりするところは,全体を見ながらゆずりあったり移動したりする姿が見られました。
 どちらも活動は5月からになります。「自分たちで学校を創る」ことをめざし,活動に取り組んでいってほしいと思います。

4月23日(水)
■ 全校  「つゆくさ結成式・お迎え式」

今年度のつゆくさグループの結成式が行われました。附属桃山小学校では,1年から6年までの9名程度で1つのたてわりグループを作り,さまざまな行事や活動に取り組みます。今日は各グループで自己紹介をした後,6月につゆくさグループで一緒に行く「つゆくさ遠足」の約束を決めたり,コースのまわり方を決めたりしました。
 これから1年間日々の掃除や遠足,運動会などで一緒に行動することになります。高学年がリードし,それぞれが声をかけあって取り組んでいってほしいと思います。

4月21日(月)
■ 1年  「はじめての給食」

今日から1年生の給食が始まりました。最初の給食はカレーライス・ゴマドレサラダ・手作りプリンとみんな大好きなものばかりでした。「とてもおいしい!」という声があちこちで上がり,多くの子がおかわりをしにきていました。
 給食は,栄養教諭の二谷先生や給食調理員さんがみなさんの健康のために栄養バランスを考えて作ってくださっています。とてもおいしいものばかりですので,毎日残さず食べるようにしてくださいね。

4月15日(火)
■ 全校  「給食視察 ラオスより」

日本の給食のようすを見たいということで,東南アジアのラオス人民共和国から4人の先生が視察に来られました。

ラオスでは,これから給食を導入していこうという計画が進んでいるとのことで,日本の子どもたちがどんな給食を食べているのかや,配膳をどのようにしているのかなどを見に来られました。

配膳の様子を見られた後,6年生と2年生のクラスで一緒に給食を食べていただきました。日本のとてもおいしい給食に大変満足されていました。

ラオスでも,子どもたちの笑顔が見られるような給食ができるといいですね。

4月8日(火)
■ 1年 「入学式」

校庭の桜が満開を迎える中,平成26年度の入学式が行われました。今年度も68人の1年生が附属桃山小学校に入学します。新入生は2年生に手をひかれて体育館に入場し,在校生全員が拍手でお迎えをしました。校長先生からお祝いの挨拶があった後,担任の先生から一人ひとりの名前を読み上げました。みんな,とても元気に返事をしていました。

来賓の方々からのお祝いの言葉をいただいた後,2年生からお祝いのメッセージと鍵盤ハーモニカの演奏,歌のプレゼントを送りました。

これから小学校という新しい生活が始まります。どんな1年間になるのか,今からとても楽しみですね。

4月7日(月)
■ 全校  「着任式・始業式」

平成26年度の着任式・始業式がありました。今年は3人の新しい先生が附属桃山小学校に赴任されました。校長先生から着任された先生の紹介があり,その後一人ずつ子どもたちへの挨拶をしていただきました。最後に,児童会から代表して3人の先生への挨拶と,附属桃山小学校の紹介をしました。

また,着任式の後に行った始業式では,校長先生から「ものごとをじっくり考える大切さ」についてお話がありました。その後,4月から附属桃山小学校に転校してきた新しいお友達の紹介がありました。

4月3日(水)
■ 全校  「離任式」

今年は,西井副校長先生・増田先生・一宮先生の3人が離任されました。それぞれの先生方から子どもたちへのメッセージをいただき,児童会から感謝の言葉と花束を贈りました。そして最後に,みんなで花道を作って離任される先生たちのお見送りをしました。

出会いあれば別れもあります。お世話になった先生方とのお別れはとてもつらいものですが,離任される先生方も,新しい職場でまた新たな出会いをされることでしょう。先生方から頂いたメッセージを胸に,新しい学年でがんばっていきたいですね。離任される先生方も,きっと行事や研究発表会などの時に,皆さんの一回り成長した姿を見に来て下さることと思いますよ。


▲このページの先頭へ