第8回 ベレア校訪問学習(平成26年度)



8月5日 Narnu Farmにて


【日程】  2014年7月29日(火)〜8月9日(土)

【人数】  京都教育大学附属桃山小学校  児童41名  引率教員 6名


【主な活動】

7月29日(火)         
  京都駅集合

関西国際空港発 シンガポール経由で アデレードへ
機内 泊
7月30日(水)               
  アデレード着 市内観光

ホテル 泊
7月31日(木)
 ベレア校 着 

【Activity 1】 学校案内

【Welcome Assembly】 歓迎会

【Activity 2】 中学年との交流

ホストファミリーとの顔合わせ


ホストファミリー宅 泊
8月1日(金)  
【Activity 3】 オーストラリアのスポーツ

【Activity 4】 オーストラリアのお菓子作り

【Activity 5】 低学年との交流
ホストファミリー宅 泊
8月2日(土)  ホストファミリーと過ごす休日
ホストファミリー宅 泊
8月3日(日)
8月4日(月)  キャンプ活動(Narnu Farm) 1日目
【Urimbirra Wildlife Park】 動物園見学

Narnu Farm】 ナヌーファームでの活動
Narnu Farm 泊
8月5日(火) キャンプ活動(Narnu Farm) 2日目
【Narnu Farm】 ナヌーファームでの活動
ホストファミリー宅 泊
8月6日(水)
【Train to City】 市内観光・見学

【Tandanya】 アボリジニとトレス海峡諸島民アート工房見学
ホストファミリー宅 泊
8月7日(木)  
【Activity 6】 ホストファミリーといっしょに

【Activity 7】 ベレア国立公園にて環境学習
ホストファミリー宅 泊
8月8日(金)
【Farewell Assembly】 お別れ会

アデレード空港より シンガポール経由 関西国際空港へ

機内 泊
8月9日(土)  
京都 着

 初めてオーストラリアを訪れた子どもたちは,雄大な自然に感動しながらも,異文化の中で生活する事に興味と不安の入り混じった様子を見せていました。
 今まで当たり前に過ごしてきたことが当たり前ではなくなる。そんな中で何よりもコミュニケーションの大切さを改めて感じていたようです。ほとんど言葉が通じなくても,身振り手振りを使って懸命に意思を伝えようとする姿があり,どんなことにもチャレンジしていこうと積極的になる様子もありました。そして,「伝えたい,わかりたい」という気持ちがあれば,言葉や文化の壁も乗り越えていけるんだということを,自分たちなりに感じることができていたようです。
 小学生にとって親元から離れた10日間以上の海外旅行はかなりハードな経験です。事前学習に一生懸命に取り組み,高い意識を持って参加した子どもたちですが,ホームシックに負けそうになってしまうことも多かったようです。しかし,親身になってお世話してくださるホストやともに親善大使として訪問している仲間に励ましてもらい,苦労を乗り越えて成長していく姿が見られました。