つゆくさアルバム 2017

2月9日(金)
本校MET「Hello Newspaper」コースの生徒が京都市会を訪問
〜京都市の観光政策に関する提案書を提出しました!〜

 2月9日、本校の総合的な学習METの「Hello Newspaper」コースの生徒2、3年生13名が、京都市会を訪問し、京都市の観光政策についての提案書を提出しました。
 このコースでは、「身近な社会の問題を考えること」をコンセプトに、「京都市の観光」について、メンバー18名が4グループに分かれて調査・学習を重ね、それぞれ以下のテーマについて「京都市観光政策提案書」を作成しました。これらはMETの全体発表会でも報告されたものですが、実際に京都市にその提案を届けたいという声が挙がり、京都市会のご協力により実現することができました。

A「修学旅行生に京都の魅力を伝える」
B「観光客を増やすために」
C「宿泊施設のマナー向上について」
D「あなただけの京都めぐり−オンリーワンマップ計画−」

 生徒たちは、提案書作成と発表に向けて、京都の街を訪れた外国人や修学旅行生などの日本人観光客への街頭インタビューやアンケート調査等を行うことで、京都市の観光に関わる現状や課題を把握しました。そして、それらを考察、分析し、課題を改善するためのアイデアとして、「ビンゴゲームを活用した観光客の分散化」、「観光客へのマナー啓発のため、京ことばを使うなどのインパクトのあるポスターの作成」、「その人ごとに合った条件で、目的地までのルート等を提案するオンリーワンマップの作成」など、斬新でユニークな発想で独自のアイデアを考えて、提案書として学習の成果をまとめることができました。
 訪問当日は、京都市会の代表として寺田議長と久保副議長が出迎えてくださり、13名の生徒はグループごとに分かれて直接提案書を手渡し、内容についても説明させていただきました。その後の意見交換では、寺田議長、久保副議長からも質問をいただき、活発な意見交換を行うことができました。
 このたびは、寺田議長様、久保副議長様をはじめ、京都市会の事務局の皆様のご配慮によりまして、大変貴重な機会を生徒たちに与えてくださいましたことを、厚くお礼申し上げます。