つゆくさアルバム 2017

7月3日(月)
避難訓練(火災対応)をおこないました

  7月3日の5限の授業終了直後、火災対応の避難訓練をおこないました。「被害を最小限にとどめるために避難の方法、経路を確認する」「日頃から防災への意識を高め、有事に際しても適切な判断ができるようにする」というねらいで毎年、1学期に実施しています。緊急放送での避難指示を受けて、約400人の生徒が各教室から、担当教員の指示で、グラウンド北東の避難時の集合場所に集合整列し、教科担任による人員点呼、本部への報告完了までを訓練します。今回も避難行動は私語もなく速やかに行われましたが、集合後の報告にロスが生じてしまい、所要時間が昨年度に比べて1分程度長くなりました。特に火災からの避難、無事の確認は時間との勝負であり、直接生死に関わることになります。しっかりと課題として受け止めて、今後の生徒の迅速な掌握に努めて参ります。さらに、これからも、常に冷静に判断、行動がとれるためにも、訓練によって、体験を重ねて避難への感覚を磨いておきたいと考えています。なお、2学期、3学期には、不審者対応、地震対応の避難訓練をそれぞれ行う予定です。