つゆくさアルバム 2017

4月10日(月)
〜入学おめでとう!今日から附属桃中の仲間です!〜
桜満開の中、平成29年度入学式を行いました
 春爛漫の4月10日、平成29年度入学式が行われました。春らしい穏やかな日差しに包まれた中、真新しい制服に身を包んだ新入生と保護者の皆様を迎えました。京都教育大学 細川学長様をはじめ、たくさんのご来賓や保護者が見守る中、131名が晴れて附属桃山中学1年生となりました。榊原校長の式辞では、「中学生として自覚を持って、学校の一員としてまとまりを意識しつつも、帰国生徒をはじめ、多様な小学校や経験を経た生徒で構成された、この学校で、お互いに違いを認めつつ、自分の考えをもって、いろんなことにチャレンジして欲しい。」と、新入生に対して熱い激励のメッセージが送られました。新入生代表からは「新しい事や苦しい事に直面したときこそ挑戦して、何事にも関心を持ち、強い心をもって失敗を恐れず何事にも積極的に取組んでいきたい」と、力強い宣誓が体育館一杯に響き渡りました。式終了後、記念撮影を行い、その後、各学級で、学級開きが行われ、中学校生活の第一歩を踏み出しました。
     
     
     
.