京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2016


2月10日(金)
2年生「留学生との交流会」を開催しました
〜世界8カ国からの留学生との熱くて楽しい意見交流会となりました〜
 2年生では、京都教育大学や京都市内の他大学(京大、同志社大等)に学ぶ留学生11名(サウジアラビア、ドイツ、トルコ、インドネシア、ベトナム、タイ、中国、韓国)を本校にお招きして、クラスごとに交流会を行いました。まず、留学生から、出身国の概要や文化事情などを視覚的に地図や写真などを使って、堪能な日本語でわかりやすく紹介していただきました。その後、生徒たちは2班ずつのグループで、事前に下調べしていた日本の文化や生活習慣・マナー、学校生活などのテーマをもとに、留学生に発表し、それらを題材に日本と海外との違いについて留学生と意見交流をしました。短い時間での交流でしたが、身の回りの現状が留学生からはどう見えているのか、海外でも同じなのか、違うのかなど、留学生との気さくな会話を通して、あらためて日本の姿をとらえなおし、グローバルな視点で身の回りや世界を考える機会となりました。

<2年生 各クラスのテーマ>
 1組「日本の歌と海外の歌」「楽器」「アーティストから日本を見る」
 2組「学校生活」「マナー」「日本の中学生はやってはいけないことが多すぎる」
 3組「日本の中学生の日常」「日本が誇るサブカルチャー」「食文化」など
 4組「食」「中学生としてのマナー」
.