京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2016


6月30日(木)−7月1日(金)
1年生 湖畔学習をおこないました
〜自然・ひと・社会と関わる〜
 6月30日・7月1日の一泊二日で、1年生は滋賀県近江八幡市にある休暇村近江八幡で湖畔学習をおこないました。「自然を感じて環境に対して関心をもつ」「集団活動を通して、きまりを守ることや協力の大切さを学ぶ」「公衆道徳に気を配り、自然や社会、人と関わる力を高める」「学年・学級の親睦を深める」ことをねらいとした、中学校最初の宿泊学習です。1日目は曇天ながら天気にも恵まれ、クラスごとに協力して筏を作り、完成した筏で湖上筏レースをおこないました。乗る人同士の声かけとともに、浜辺からの大声援で、デッドヒートが繰り広げられ、活気溢れたレースとなりました。疲れた体でみんなと入った温泉、おいしかった「すき焼き」での夕食。1日目のラストを飾るレクレーション大会では生徒主体の企画進行で大いに盛り上がり、仲間との親睦を深めました。2日目は暑い日差しの中、近江八幡市の日牟禮八幡宮周辺を班ごとに探索して、歴史と情緒あふれる街並みを満喫しました。全般を通して、時間通りにキビキビと行動ができて、リーダーはもちろん各係や一人一人の活躍が光った宿泊学習でした。これらの自信とまとまりの力を今後の学校生活や行事の充実、成功につなげていきましょう。
.