京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2016


5月30日(月)
第2回校内授業研究会を開催!より学びある授業を目指して!
〜アクティブラーニングを通して21世紀型能力を育成するために〜
 5月30日(月)の6限目(特設)に、本校研究「アクティブラーニングを通して21世紀型能力を育成する」という主題のもと、数学、保健体育、技術の授業で本年度第2回校内授業研究会を行いました。助言者として、本学より黒田先生(数学科)、徳永先生(連合教職実践研究科)、原田先生(技術科)をお招きし、授業ごとの研究協議会にて助言をいただきながら、その実践方法、及び成果や課題に対して熱心に協議しました。全体会でも各協議会の報告のあと、3名の先生方より講評をいただき、今後の研究実践の方向について多くの示唆をいただきました。今後も本校では「アクティブラーニング」のあり方自体を追究しながら「主体的な学び」「対話的な学び」「深い学び」につながるような授業づくりをめざしていきたいと考えています。
.