京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2016


4月25日(月)
インドネシア、タイから、それぞれ教員視察団が本校を訪問され、
授業参観と教員交流を行いました
 4月25日の午前中に、駐日インドネシア大使館を通じての依頼を受け、インドネシア文部省が主催する教員視察団の学校訪問がありました。インドネシアの各地域代表の中学校教員の方々15名が本校の朝の登校風景から1〜2限の授業の参観を行い、その後、本校教員との懇談で、本校の紹介や両国の教育の課題やシステムの違い等、質疑応答を行い交流を深めました。2年生の帰国生徒学級では、1年時に取組んだ「アートマイル共同壁画製作」について生徒が英語で紹介をして、生徒たちと交流する一場面もありました。
 また、午後には、タイ国ラチャパット地域総合大学教育学部より大学教員、大学院生、附属学校、公立学校管理職の方々15名が、本学教員の引率で本校を訪れ、授業見学、及び本校の教育について質疑応答を行いました。1年の帰国生徒学級の授業参観では、タイから帰国した生徒が、タイ語であいさつを行い、一緒にタイの歌を歌う場面もあり、和やかな雰囲気のなかで、交流しました。両国から、それぞれの民族や風土にちなんだお土産(記念品)をいただきました。これらは玄関ロビーの陳列ケースで披露しています。
.