京都教育大学附属桃山中学校


3月8日(火)
「日本文化を学ぼう〜茶道を通して〜」
裏千家の茶道家をお招きして帰国生徒学級合同で茶道を体験しました
 3月8日の放課後、帰国生徒学級合同で、「日本文化を学ぼう〜茶道を通して〜」と題して、裏千家(今日庵)の鮒子田宗惠(ふしだ そうけい)氏をお招きして、茶道体験教室を開催しました。講師からは、相手のことを思いながら心を込めて抹茶を点てることを通して、古来から受け継がれてきた、日本的な精神や感性について、また茶道が日本の地形、自然、風土によって、また日本の歴史や時代背景のなかで、今日まで脈々と受け継がれてきた日本独自の文化であることが話されました。また「京菓子」についても京都を取り巻く他の地域で生まれた原材料が結集して京都の地で出来上がってきた経緯も説明していただきました。保護者の方や卒業生も参加してくださり、おいしいお茶と京菓子をいただきながら、それらの奥に隠れた日本独特の精神文化に触れた貴重なひとときとなりました。
.