京都教育大学附属桃山中学校


3月7日(月)
2年生 留学生(中国・韓国)との交流会を開きました
 3月7日(月)、2年生では、中国と韓国から京都教育大学に留学中の二人の留学生をお招きして、交流会をおこないました。写真などのスライドも準備していただき中国と韓国のそれぞれの国の文化事情や生活習慣、都市の様子、また韓国語のあいさつことばや日本でもおなじみの韓国の芸能人やスポーツ選手などの話題など、バラエティに富んだ内容で時折クイズ形式で交えながら説明してくださいました。その後、生徒たちからの質問(日本文化や日本人に対する印象、教員になった理由、日本の学校との違いなど)に一つ一つ丁寧に答えてくださいました。今回は、お招きした留学生が2名であったため、学年全員合同での交流会となり、総務会と国際交流委員が協力しながら進行しました。とても興味深い内容で、生徒たちは、中国と韓国について、二人の留学生の親しみ溢れたお人柄も加わって、より中国や韓国を身近な国として実感できたことと思います。
.