京都教育大学附属桃山中学校


3月4日(金)
1・2年生合同で職場体験学習報告・交流会を開きました
 3月4日(金)の6限に、1・2年生合同で、職場体験学習の報告・交流会が行われました。体育館では、昨年7月に体験学習を終えた2年生が、各事業所ごとに分かれ、各事業所での活動をまとめた模造紙大の壁新聞(レポート)を提示しながらポスターセッション形式で、発表を行いました。2年生は、集まってきた1年生に仕事内容、楽しかったこと・苦労したこと、学んだこと、体験前に知っておくべきことなどを、実体験を交えながら報告していました。1年生は4ヵ月後の職場体験に思いを馳せながら、耳を傾け、報告後には積極的な質疑応答が行われました。最後に1年生代表や第1学年主任の先生より、2年生から学んだことや、報告してくれたことへの感謝の気持ちとお礼が述べられ、1時間の交流会でしたが、充実した有意義な交流会となりました。社会体験活動を通して自己理解を深め、社会との相互関係の中で自分らしい生き方を展望し実現していくというねらいをもった「職場体験学習」は、この日を節目に1年生に引き継がれました。
.