京都教育大学附属桃山中学校


1月28日(木)
あいさつを気持ちよく笑顔で交わせる、心通える学校を!
生徒会本部・総務会があいさつ運動展開中!
 生徒会本部、総務会委員が毎朝、校門や玄関ロビー、職員室前などで分担して立ち、登校した皆さんを「おはよう」のあいさつで迎えてくれています。「おはよう!」「おはようございます」の一言を交わすだけで、お互いに気持ちよい、さわやかな朝のスタートになります。「こんにちは」の一言を交わすだけで、仲間はもちろんのこと、教職員も元気をもらい幸せな気持ちになります。本校を初めて訪れたお客様も、その一言で心が温かくなり、附属桃山中の良さを感じてくれることでしょう。自然にあいさつができる人は、それだけで人を大切に思える、思いやりのある人だと思います。まずは一人ひとりがあいさつを心がけて、生徒会本部、総務会の皆さんからのあいさつに、元気にあいさつで応えてほしいと思います。生徒会本部、総務会のみなさん、毎朝ありがとうございます。
.