京都教育大学附属桃山中学校


1月25日(月)
〜守れ!自分の命!〜
地震対応の避難訓練をおこないました
 25日(月)昼休みに地震対応の避難訓練をおこないました。年間3回実施している避難訓練(火災対応、不審者対応、地震対応)の一つです。今回も授業中ではなく、教員が近くにいない昼休みの自由行動の中で地震が起こった場合に被害を最小限に留め自身の身を守るにはどのような行動を取ればよいのかを、事前学習しました。そして、それをもとに自分で適切に判断して行動できるようになることをねらいにした訓練です。今回も訓練の日も時間帯も予告無しで行いました。緊急放送を合図に「身の安全の確保」の行動をとり、その後「グランドへの避難」「点呼確認」の手順で訓練しました。学校のどの場所にいても、自分の身を守るための適切な判断と行動ができるようになってほしいと考えています。
.