京都教育大学附属桃山中学校

11月19,20日(木・金)
〜「生き方」を学び、「生き方」を考える〜
人権学習講演会(2年・3年)をおこないました
 11月19日(木)に2年生、11月20日(金)に3年生がそれぞれ講師をお招きして人権をテーマに講演会をおこないました。2年生では、孫美幸(ソン ミヘン)さん(立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員)から「一人ひとりが輝ける未来へ」と題して、これまでの体験や人生から得た、多様な文化や生き方に対する考え方、価値観をこれからを生きる中学生に向けて「生き方のヒント」として話されました。3年生では、藤尾まさよさん(NPO法人 万華鏡コミュニケート代表)から、「幸せのつくり方」と題して、これまでの生い立ちや体験の紹介と、幾多の困難を乗り越えて、現在、人々の幸せのためにボランティア活動を始めるに至った思いについて、熱く語ってくださいました。お二人の実体験に基づくメッセージ(言葉)は中学生の心にきっと響いたことと思います。人権学習そのものの意義や自分の生き方について改めて見つめ直すよい機会となりました。
.