京都教育大学附属桃山中学校

11月13日(金)
桃山オープンセミナーを開催
〜ようこそ 先輩! 本校卒業生 田原良祐氏をお招きして〜
 11月13日(金)に、通算22回目となる「桃山オープンセミナー」(公開講座)を開催しました。このセミナーは本校生徒、保護者の方々だけでなく、附属幼稚園、附属桃山小学校の保護者や大学関係者をはじめ、広く地域・一般の方々にも公開しているもので、子どもの成長や教育に関わりのある内容の講演を年2回企画しています。今回は、昭和58年度に本校を卒業された田原良祐氏をお招きして、「今、中学生に伝えたいこと〜『モノづくり』という仕事を通して〜」と題して、お話しいただきました。最先端の技術を駆使して様々な機械製作に取組んでこられた田原さんが、その経験の中で感じた仕事の楽しさや苦労、またそれらを通して得た考え、価値観を、これからの未来を担う後輩(中学生)たちに伝えたいメッセージとしてお話しいただきました。特に自分の仕事や役割に向き合うときの「モチベーション」の感じ方、持ち方一つで、仕事に取組む気持ちや姿勢が変わってくるというお話は、中学生にとって、これからの学校生活や進路実現に向けて大きなヒントになったことと思います。本校以外の保護者や大学教員の参加もあり、合わせて150名余りが貴重なお話を聞かせていただきました。
.