京都教育大学附属桃山中学校

11月8・9日(土・日)
「第20回青少年のための科学の祭典 京都大会」に出展・参加しました
〜MET「不思議発見!! 京の科学系博物館を探る」コースの生徒が大活躍!〜
 11月7日・8日、京都市青少年科学センターで「第20回青少年のための科学の祭典 京都大会」が開催されました。MET「不思議発見!! 京の科学系博物館を探る」コースのメンバーは、8日(日)に「化石のレプリカをつくろう」というテーマで出展しました。「低い温度で軟化する樹脂」を使って、アンモナイトや三葉虫の化石のレプリカをつくる理科工作のブースを担当しました。本校のブースは大人気で、何度も長い行列ができ、約150人用意した材料も、あっという間になくなりました。参加した小さなお子さんや小学生に科学の面白さや理科工作の楽しさを伝える一方で、本校生徒も思う存分に科学の面白さを体験しました。特に、小さなお子さんへの説明が丁寧ですばらしいと、多くの来場者や他の出展者の方々からお褒めの言葉をたくさんいただきました。
.