京都教育大学附属桃山中学校

10月26日(月)
生徒会本部役員選挙立会演説会・投票
 〜立候補者、応援弁士の熱い思いが会場にあふれる、すばらしい演説会でした!〜
 10月26日、生徒会本部の全役職10名に、15名の生徒が立候補し、対立候補のある五つの役職で立会演説会、投票が行われました。昨年度、生徒会で活躍したいという生徒の主体性をさらに引き出すために生徒会本部改編が行われ、六つの専門委員長も選挙で選出されることとなりました。これまでの3年生を中心とする生徒会が、専門委員会活動を活発に展開したことや、10月には校則の一部改正を実現したことなどが、新しい2年生、1年生の意欲を引き出したのだと思います。学校に対する熱い思いが全校に伝えられ、どの候補者が当選してもおかしくないほど、すばらしい演説会でした。またこれまで受け継がれてきた学校の良き伝統や、生徒会のこれまでの頑張りや課題に対して、改めて全校で振り返る機会となり、大変有意義な演説会でした。この後、終礼後、各学年ごとに投票所を設けて、選挙管理委員会の管理の下、投票が行われ、翌日開票結果が発表されました。
.