京都教育大学附属桃山中学校

10月22・23日(木・金)
文化祭を開催!
テーマ「Mission 〜附属桃山中の真の力を体感せよ!〜」
 本年度は文化祭テーマを「Mission 〜附属桃山中の真の力を体感せよ!〜」 と掲げて、22日、23日の本番に向けて、生徒会、学年、クラス、文化系クラブや委員会が一致団結して取組んできました。そして当日、それらの力が見事に結集され、ステージ発表や展示発表を通して、本校生徒の底力が発揮されました。まさに附属桃山中学校の真の力を、全校生徒で体感し、文化祭の成功と達成感を分かち合った2日間でした。3年生の迫真の演劇、1・2年生の豊かな合唱、帰国生のスピーチや英語科、国語科の発表、部活動の集大成となる文化系クラブの舞台発表や展示発表、学年、学級の力を結集した学年展示、日頃の授業や学習の成果としての教科展示の生徒作品等々、そこには、本校生徒が仲間とつながり、ひときわ個性と感性を豊かに輝かせて、学校文化を創りあげている姿が数多く見受けられました。
(文化祭特集ページはこちらにもあります。)
.