京都教育大学附属桃山中学校

9月19日(土)
科学部は第19回「私の好きな科学 -Love Science-」に参加しました
 自然科学をテーマにした観察・実験のブースを設け、体験をともなう学習の中で、理科好きの児童・生徒を育てることを目的とした「第19回私の好きな科学 -Love Science-」が、京都市立朱雀中学校で開かれました。雲一つない秋晴れの中、朱雀中学校の理科室・体育館には、小学生から中学生・教員・企業が思い思いのテーマでブースを設け、科学の楽しさ・おもしろさを伝えていました。本校科学部は、「光り輝くスライム」というテーマで参加し、暗いところで緑色に光り輝くスライムをつくるブースを担当しました。本校のブースは大人気で、ずっと長い行列ができ、2時間で約150人の小学生に楽しんでもらいました。また小学生の熱心に取り組む姿に、科学のおもしろさを伝える側の本校生徒も、全員理科好き生徒に変身していました。
.