京都教育大学附属桃山中学校

9月18日(金)
生徒たちの力が輝く!学校清掃(草の日)ボランティア
自分たちの学校をきれいに!全校から100名が大集結!
 9月18日に、生徒会環境委員会の呼びかけで集まったボランティア生徒約百名が、放課後、グラウンドや校舎周りの草抜きや溝掃除に取組みました。1年生は、中・南校舎周りの草抜き、2年生はグラウンド周辺の草抜き、3年生はグラウンド南側の溝の泥や砂を取り除く作業に、すばらしい集中力と団結力で、放課後の限られた時間内でしっかりとやりきりました。重い溝蓋を上げ、スコップでの作業に泥まみれになりながら奮闘する3年生、黙々と草抜きをし、何度も草を運ぶ1・2年生。当たり前のことのように、自然なふるまいで協力しながら美化活動に取組む生徒たちの姿はとてもまぶしく、附属桃山中学校の宝は何よりも生徒たちそのものと感じさせる、すばらしい時間となりました。
.