京都教育大学附属桃山中学校

8月24日(月)
充実の2学期がスタートしました!
 8月24日、通常通りの時間で生徒たちは元気に登校し、2学期1日目がスタートしました。始業式では、校長先生から、この夏休みは戦後70年を迎えて、あらためて平和の尊さを感じたり、悲惨な事件なども報道されるなかで、命の尊さをこれまで以上に考えさせられることが多かったこと、また2学期は行事や学習活動が充実していて、しっかり力をつけ豊かに成長できる期間であること、特に3年生は進路実現に向かって、学力を身につける大切な2学期でもあり、全学年ともしっかり取組んで欲しいという話がありました。その後、NHK全国学校音楽コンクール京都府コンクール銅賞入賞を果たした出場者全員が表彰されました。(水泳部女子の表彰は後日実施予定)また本学の連合教職実践研修科(大学院)からの専門実習生3名の紹介、最後にこれからの生活についての諸注意(生徒指導主任)があり、始業式を終えました。この後、各学級では、夏休みの課題の提出や担任から2学期のスタートに当たっての話がありました。さあ、実りの2学期の幕開けです。充実した日々にしていきましょう。
.