京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2014 冬

12月9日(火)
連合教職大学院生が本校でフィールドワーク
 12月9日に京都教育大学連合教職大学院の院生が、本校で「授業力を高める授業研究会の実践」のフィールドワークをおこないました。「指導案をもとにした授業の分析」「授業観察における着眼点の置き方、分析のしかた」などの着眼点をもって1年生英語科の授業を参観し、その後研究会をおこないました。授業は電子黒板を使って、チャンツや音読練習などリズミカルなテンポでおこなわれていきます。その様子を院生たちは熱心にメモをとりながら参観していました。事後研究会では、本時の学習活動の意図など有田教諭からの説明後、院生からペア学習やジェスチャ−を使っての表現方法、小学校の英語学習活動とのつながりなどについて詳細な質問をするなどがあり、学生・本校教員双方の学びの機会となりました。
.