京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2014 秋

11月5日(水)
MET「こどもの食」コースの生徒が小学校の給食献立を作りました
 11月5日の附属桃山小学校の給食献立は、本校2・3年生のMET「子どもの食」コースの生徒(19人)が考えました。授業では、「おなかにやさしい献立作り」を9グループで考え、全ての献立をコース全員分調理しました(全24品)。小学校の栄養教諭二谷先生にも全て食べていただき、小学校の給食献立を決めていただきました。11月5日の献立は「鶏肉の梅味噌焼き」「きりこんサラダ(切り干し大根のサラダ)」「豚汁」でした。その他、給食感謝週間に「けんちんうどん」「きゅうりの酢の物」「さつまいも入り蒸しパン」「かぼちゃプリン」「鶏肉の塩麹焼き」を採用していただきました。給食交流会では、小学3年生69人と一緒に給食を楽しみ、その後、中学生が考えてきた食に関するクイズラリーをおこない、交流を深めました。
採用された献立を紹介している様子 小学生と一緒に給食交流
食に関するクイズラリー
食に関するクイズラリー
食に関するクイズラリー
.